0
ファッション&ライフスタイル

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

2017.8.24
0

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

2017.08.24

コルテッツ×ヤオ・アイニン(ピピ) 「そんなラッキー、たまにあります!」

後に幾多の伝説を創造する『ナイキ(NIKE)』がその社名を発表した翌年の1972年に正式発売されたモデル、コルテッツ<CORTEZ>。陸上競技選手を支えるギアとして生まれたこのシューズは、今や年齢性別国籍を問わず世界中から愛されるスポーツスタイルカルチャーのアイコンへと昇華した。その最大の理由は、シンプルかつバランスに長けた基本デザインの素晴らしさにある。ゆえにどんなカラーやマテリアルをまとおうとも、この45年間常に揺るぎなくコルテッツであり続けた。それはナイキにとってもっとも古いレジェンドと言っていい。

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

アイテムをチェックする

そんな物語を生み出しそうな予感がする、台湾生まれで女優兼モデルとして活躍中のヤオ・アイニン(ピピ)がコルテッツを履いて街に出た。全体像の輪郭ははかなげながら、瞳の奥に強い光を宿す彼女が自由に歩くと、見慣れた場所すら輝いて見えてくる。その不思議さこそが伝説の源泉ではないかと思いつつ、コルテッツとともに軽やかに舞う姿を追いかけた。

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

彼女の幸運は質が違う?

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

「そんなラッキー、たまにあります」
読み聞きはできても自分から話しかけるのはまだ難しいというが、時々放つヤオ・アイニンのたどたどしい日本語は妙に力強い。
それにしても、2015年に日本で公開された台湾映画の『共犯』で、物語の鍵になる女子高生役を得たときのエピソードには驚いた。
その役の選抜には大勢を集めたオーディションが行われたというが、
「友人の紹介で監督に会って、ほとんどその場で決まってしまいました。台湾ではモデルを始めたばかりで、演技なんて全然できなかったのに……」。

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

『共犯』以前には、写真家の川島小鳥が木村伊兵衛写真賞を受賞した写真集『明星』の中に登場していたが、その出会いも知り合いによるものだったそうだ。そして今年の2月に公開された日本映画の『恋愛奇譚集』では初主演を飾った。

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

「日本では2015年から活動しています。日本の事務所に入ることができて、それもとても奇妙。ん? いえ、ラッキー」

とは言え普通の人生にそれほど幸運は続かないと反論してみた。しかし、通訳を介した会話を日本語で締めくくろうとするときに向ける真っ直ぐな視線からは、そう言う他にないという真剣さが伝わってきた。とすれば彼女に起きるラッキーは、我々が知り得るものとは質が違うと思うしかなかった。

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

カメラマンになるのが夢だった

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

「日本はずっと好きでした。神社、着物。それからアニメやドラマ。ファッションも日本の雑誌を見て研究していたくらいです。だから幼い頃は、周囲の大人が日本に仕事で行くと聞くと、すごくうらやましかった。でも実際に自分がそうなってみたら、ちょっとだけ大変。電車の路線は複雑で難しいし(笑)」

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾と日本を行き来する生活が始まって約2年。言葉や文化の違いに戸惑いつつも、最近ではあちこち出歩くようになったそうだ。

「古着が好きなので、原宿や下北沢、高円寺のお店によく行きます。友達といっしょだったり、ネットで調べて一人で出かけたり。普段のファッションではスニーカーがメインです。もちろんコルテッツも。台湾では昔からあって、私も買いました。ティファニーブルーでスウッシュマークがグレーのモデル。その他の色も大好きです」

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

限定アイテム『W CLASSIC CORTEZ NYLON ナイキ ウィメンズ クラシック コルテッツ ナイロン 749864-603 ABC-MART限定 603SRED/RED』

アイテムをチェックする

そうした日常の中でヤオ・アイニンの目に留まったものがInstagramに並べられている。中でも気になるのが、自身のニックネームであるピピを使ったハッシュタグ#pipiismの、独特な色彩感覚の写真だ。
台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!
「基本的にInstagramはお仕事風景などが中心ですが、#pipiismでは私が普段持ち歩いているフィルムカメラで撮ったものをアップしています。この世界に入る前は、カメラマンやグラフィックデザイナーになるのが夢でした。ものづくりをする仕事がしたくて」

#pipiismから見える世界

@ipipy20000がシェアした投稿

@ipipy20000がシェアした投稿

今回の街歩きでは彼女にスマホで写真を撮ってもらったが、特に気になっていたのはカーブミラーだった。

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

「風景の中に溶け込む自分に興味があって、鏡を見るとつい撮っていました。でも、自撮りは嫌いなんです。自撮り棒を使うのはもっと嫌い」。そう言って顔をくしゃっとした。自らが被写体になっているときは無口だが、話し始めると表情をくるくる変えながら楽しそうにしゃべる。そのギャップも素のヤオ・アイニンの魅力だろう。思わず見とれて自撮りが嫌いな理由を聞きそびれてしまった。

あなたの存在自体が『マジですか?』

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

国籍に関わらず多くの人に愛されるコルテッツ同様、彼女もまた国境を越えて今後さらに注目を集めていくはず。最後に目標を聞いてみた。

「近いところでは、樹木希林さんと共演したいです。私のおばあちゃんによく似ているんです(笑)」。

では、少し先の目標は?

「大きなものはないけれど、とにかく役者を続けていきたい。でも、今は十分幸せです。もともと大好きだった日本にいられるから。ただ、もっと日本語を勉強しなきゃと思う。最近こんな言葉を覚えたんですよ。『マジですか』『そーすか』。音がかわいい」

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

いやいや、あなたの存在自体が『マジですか?』と返したら、今度は音を出さずに唇の動きだけで最近覚えた日本語を繰り返した。そんなヤオ・アイニン、誰も放っておけるはずがない。

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

コルテッツをチェックする

台湾・日本で活躍する話題の女優&モデル、ヤオ・アイニン(ピピ)にナイキ・コルテッツについてインタビュー!

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。