0
ファッション&ライフスタイル

マラソン+ピクニックの融合『マラニック』が流行る!? 今後注目のイベント4選

2017.12.10
0

マラソン+ピクニックの融合『マラニック』が流行る!? 今後注目のイベント4選

2017.12.10

皆さんは『マラニック』という言葉をご存知でしょうか。これは『マラソン』と『ピクニック』を掛け合わせた造語で、いわゆる“ピクニックのように遠足気分でマラソンを楽しもう!”という趣旨の新しいランニングスタイルです。

マラソンと聞くと“キツイ” “辛い” “しんどい” というネガティブなイメージを持つ人も少なくないでしょうが、自分のペースでゆったりと楽しむのがマラニックの特徴。近年のランニングブームで、マラニックのイベントも増えており、全国的に広がりを見せています。

そんなマラニックとは一体どんなものなのか、どんなマラニックイベントが行われているのかをご紹介いたします。

ランニング初心者にオススメ!

ただ走るだけのランニングは、初心者にとっては単調で、退屈で、苦痛に感じることも多いと思います。それは、多くの場合が『ダイエット』や『運動不足の解消』のために“やらなければいけない”という変な使命感を持っているからかもしれません。

本来ランニングは、老若男女誰もが気軽にできるものです。そこで“運動”と考えずに、“アクティビティ”と捉えるのはいかがでしょうか。

・友達とワイワイ楽しむ
・自分の気持ちがいいペースで走っていい
・歩いても問題なし
・途中で立ち止まってもいい
・食事休憩OK

いかがですか? これなら続けられそうではないですか? 実はこれこそがマラニックの特徴であり、全国的に広がりを見せている理由でもあるんです。メインはもちろんランニングですが、『ピクニック』の要素があるので、例えば途中で撮影スポットを見つけたら立ち止まって写真を撮っても良いし、疲れたらいくらでも休憩して大丈夫。ランニングの習慣がない初心者の人にオススメしたい、アクティビティのひとつです。

マラニックに必要な装備は?

最初は家の近所を散策する程度の範囲で始めるのもいいですが、慣れて行ったら徐々に距離を延ばしていくことになると思います。そうなってくると、何も装備しない状態で走る(歩く)のはオススメできません。冬でも汗はかきますし、長い時間動き続ければ水分やエネルギー補給が必要になってきます。

マラソン+ピクニックの融合『マラニック』が流行る!? 今後注目のイベント4選

マラニックに最低限必要な装備(持ち物)は以下の通りです。

・ランニング用の小型リュック(ウエストポーチでも可)
・ランニングに適した服装、シューズ
・ドリンク
・アメ、チョコなどの軽食(糖分補給)
・Suica、PasmoなどのIC乗車券(財布の代用、いざとなったら電車移動できる)
・帽子(夏場は特に)
・携帯電話(カメラ代用、非常時の連絡)

イメージとしては、登山を思い浮かべると分かりやすいでしょうか。荷物が多すぎると動きづらいですが、何事も備えあれば憂いなしです。あとは夏場であれば着替えやタオル、冬場は予備の防寒具があるといいかもしれません。

マラニックを楽しめるイベント4選

では、全国で展開されているマラニックイベントにはどんな内容のものがあるのでしょうか。4つご紹介します。

(1)東海道五十七次ウルトラマラニック

東京・日本橋から大阪・高麗橋までの『東海道』を600km走破するマラニックイベント。“えっ、600㎞も走るの?”と思うかもしれませんが、1回の走行距離は40km×2日間で80km程度。これを7カ月続けてゴール地点まで向かっていきます。毎月最終週末に開催され、期間は5月から11月まで。必ず連続で参加しなくても大丈夫なので、数年かけて達成する人もいるようです。

公式HP

(2))山口100萩往還マラニック大会

江戸時代、毛利輝元が山陰と山陽を結ぶ参勤交代道として開通させたことで知られる『萩往還』。そんな歴史ある道を楽しむ山口県のマラニックイベントです。毎年5月の大型連休中に開催され、山口市の瑠璃光寺庭園をメイン会場として『マラニックの部』が250km・140km・70km・35kmの4種目。歩くことを目的とした『歩け歩けの部』が60km・35kmの2種目で行われます。

公式HP

(3)東尋坊愛のマラニック大会

マラソン+ピクニックの融合『マラニック』が流行る!? 今後注目のイベント4選

福井県の観光スポットとして知られる東尋坊。2018年度は5月26日(土)に開催され、52kmの部と103kmの部で分かれます。103kmの部は東尋坊がスタート&フィニッシュ。52kmの部は、103kmの折り返し地点である平泉寺白山神社がスタート地点で東尋坊を目指していきます。21か所に設けられた給水所では、地元の美味しい食べ物が参加者に振舞われます。

公式HP

(4)奥出雲ウルトラおろち100km遠足

島根県の奥出雲町で行われるマラニック大会。100kmの部と60kmの部があり、朝5時にスタートして夜の9時までにゴールへ向かいます。16時間の長丁場ですが、1kmを9分ペースでも100kmを完走できる計算になるので、無理のないペースで足を進めることができます。またエイドでは、奥出雲ならではの絶品グルメや地域の方との交流がランナーの心を温めてくれます。2018年度は4月14日に開催。その前日には前夜祭が行われる予定です。

公式HP

いかがでしたでしょうか。一般的なマラソン大会とは違い、タイムや順位にはそこまでこだわらないのがマラニックイベントの特徴です。トレイルランニング(トレラン)にも近いですが、起伏が少ない(あるところはある)、路面が整備されている面ではマラニックの方が初心者でも取り組みやすいのではないでしょうか。

これからランニングを始めようとしている人にオススメな『マラニック』。ぜひチャレンジしてみてください!

マラニックを始めたい方にオススメのシューズがこちら!

SAUCONY

KINVARA 8 キンバラ 8 S20356-51 GREY

商品をチェック

UNDER ARMOUR

W CHARGED BANDIT 3 ウイメンズ チャージド バンディット 3 1298666 001 BLK

商品をチェック

ランニングシューズをチェック

ランニングウェアはこちら!

SAUCONY

【SAUCONYアパレル】サッカニー ランニングジャケット SPEED OF LITE JACKET SA81307-BB 17SS BRILLIANT BLUE

商品をチェック

NIKE

NIKE RUNNING(ナイキランニング) メンズ SHIELDゾーンド フーディジャケット 801784-452 SP17 452BLU

商品をチェック

ランニングウェアをチェック

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。