0
ファッション&ライフスタイル

漫画『弱虫ペダル』作者もハマった!! 新しい自転車スポーツ『シクロクロス』を早めに要チェック!!

2018.1.30
0

漫画『弱虫ペダル』作者もハマった!! 新しい自転車スポーツ『シクロクロス』を早めに要チェック!!

2018.01.30

昨今の日本では、自転車人口が飛躍的に増加しました。背景には、震災、健康増進のため、そして人気漫画『弱虫ペダル』の影響もあったことでしょう。

自転車というと、通勤やコンビニまでの移動手段といった役割が強いように思われますが、ヨーロッパでは3大スポーツのひとつに挙げられるほど盛んです。日本でいうところの野球のような存在で、スポーツとしての側面も強く、幅広く親しまれています。自転車が野球同等の盛り上がりと思うと、日本ではまだまだ浸透していません。

自転車競技の魅力は、“弱ぺダ”を通じて知ったという方もいるでしょう。同作はロードレースが舞台ですが、自転車競技は、多種多様ということをご存知でしょうか? 例えば、山などの未舗装路を走る『マウンテンバイク』、ジャンプ台やバンクなどのコースを走る『BMX』、競技場を周回する『トラックレース』などがメジャーどころで、これらの競技は耳にしたこともあるのではないでしょうか。

体力とテクニックが必要なシクロクロス

そんな数ある自転車レースの中で、『弱虫ペダル』の作者・渡辺航先生もチームを結成して大会に出るほどハマっているのが、『シクロクロス』です。

漫画『弱虫ペダル』作者もハマった!! 新しい自転車スポーツ『シクロクロス』を早めに要チェック!!

シクロクロスは、オフロードで行われる自転車競技のことで、コース上には、急な坂道、泥や砂地、障害板、階段などが設置され、時には自転車を担いで進むこともあります。自転車競技のなかでも、体力とテクニックの双方を必要とするジャンルと言えます。

漫画『弱虫ペダル』作者もハマった!! 新しい自転車スポーツ『シクロクロス』を早めに要チェック!!

障害板(シケインとも呼ばれる)は、乗ったままでも、担いで乗り越えてもいい

ルールはいたってシンプル。決められた時間内に、何周できるかを競います。一般的に、コースは2~4kmで、競技時間は30~60分と短め。距離ではなく、時間制という特長があります。

シクロクロスで乗る自転車は?

漫画『弱虫ペダル』作者もハマった!! 新しい自転車スポーツ『シクロクロス』を早めに要チェック!!

使われる自転車は、シクロクロスバイクと呼ばれる車体です。

特長は、丈夫で太めの『フレーム』、ロードレーサーとMTBの中間の太さの『タイヤ』、制動力の高い『ブレーキ』。一言で言うと、速くてどこでも走れる自転車ということです。見た目はロードレーサーのようですが、構造はクロスバイクに似ていて、ロードバイクとマウンテンバイクの良いところを併せ持っている自転車です。

漫画『弱虫ペダル』作者もハマった!! 新しい自転車スポーツ『シクロクロス』を早めに要チェック!!

泥はけのいいブロックタイヤ

冬の自転車の楽しみ

シクロクロスの歴史は古く、今から100年以上も前にヨーロッパで発祥しました。起源は諸説ありますが、道路の積雪や凍結によって走れなくなる冬季に、ロードレーサーたちがトレーニングの一環として、農地を走り始めたと言われています。農地は舗装路と違って土や泥ですから、スピードが出ない分寒さは抑えられ、バイクコントロールの向上にもうってつけだったというわけです。

1990年代になると、日本でもシクロクロスの存在が知られるようになり、全国各地に広まりました。レースはロードシーズンの終わる10~2月の冬季に開催され、ロードレーサーやマウンテンバイク乗りの人たちが、冬の自転車の楽しみとして、こぞって参加しているそうです。

漫画『弱虫ペダル』作者もハマった!! 新しい自転車スポーツ『シクロクロス』を早めに要チェック!!

路面は泥、砂、雪なんでもアリ!

ビール片手に楽しむ観戦スタイル

シクロクロスは、一瞬で通り過ぎるロードレースと違って、コースをぐるぐると周回します。そのため、いちいち移動しなくても、何度も選手が目の前を通り過ぎるので、ビールや屋台ごはんを片手に、白熱のレースを目と鼻の先で観戦できる気軽さがあります。

漫画『弱虫ペダル』作者もハマった!! 新しい自転車スポーツ『シクロクロス』を早めに要チェック!!

本場ヨーロッパでは、寒くてもビール片手に大盛り上がり

近年は、東京・お台場でもシクロクロスの大会を開催。昨年は2日間で27,000人以上のオーディエンスを動員し、大いに賑わったそう。この大会は誰でも無料で観戦できるほか、シクロクロスバイクがタダで試乗できたり、飲食店も多数出店したりと、これまで自転車競技に縁のなかった人も楽しめる魅力があります。お祭り感覚で、ふらっとお出かけしてみるのもいいですよ!

INFO / 取材協力:『Champion System CYCLOCROSS TOKYO 2018』
会場:東京都立お台場海浜公園特設コース
日時:2018年2月10日(土)~11日(日)
http://www.cyclocrosstokyo.com

<写真提供:CX TOKYO / Kei Tsuji>

KEYWORDS
テーマ :

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。