0
ウォークインクローゼット

『ウォークインクローゼット』Vol.18 日本とアメリカのバレンタインの違いは?BENIが体験したドキドキエピソード!

2018.2.03
0

『ウォークインクローゼット』Vol.18 日本とアメリカのバレンタインの違いは?BENIが体験したドキドキエピソード!

2018.02.03

InterFM897のラジオ番組『DOOR presents Walk-in closet powered by ABC-MART(以下、ウォークインクローゼット)』。DJにアーティスト・BENIさんを迎え、音楽やファッション、オススメの1足についてのトークをお届け。DOOR by ABC-MARTでは、番組内で登場した靴の情報やオフトーク、BENIさんの気になる情報について掘り下げて掲載していきます!

Vol.18 2018/2/3(土)13:49~13:59 OA

「1月の追加公演を含めた、全国ツアーがついに終わりました! 週末は必ずどこかでライブしていたのに急にいつも通りの生活になって、土日どうしようっていうツアーロスに若干なっているのと、全国のおいしいごはんやお酒を食べられなくなったので少し悲しい気持ちになっています…。ですが、今年は新しいアルバムの制作に向けて動いているので、それを楽しみに過ごしていければと思います! みなさんも楽しみにしていてくださいね。また、HOTEL BENIのライブツアーDVDがリリースされたのでこちらもホームページでぜひチェックして見てください!」
BENIのサイトをチェック!

BENIさん(@benibooo)がシェアした投稿

日本とアメリカのバレンタインは逆!どちらも相手を想う気持ちが大切♡

「今月のテーマは”プレゼント”。そろそろバレンタインも近づいてきましたね。私はアメリカ在住の頃、アメリカンスクールに通っていたので小さい頃からバレンタインは男性が女性にプレゼントするというのが基本だったんですが、日本は逆じゃないですか。さすがに女性から渡すのも慣れて、今では楽しみになってますけどね。アメリカにいたあの頃はバレンタインの告白といえば女の子が告白されてたり、ロッカーの中にテディベアと手紙が入ってたりしたなぁ。

KC LUX Flowersさん(@kclux)がシェアした投稿

そういえば、学校の部活が主催するバレンタイン告白期間みたいなのがあったんですよ。告白したい人が部員の誰かにメッセージを伝えて、その部員が代わりに女の子のクラスに行ってお花やキャンディーとメッセージを渡すっていう、いわゆるメッセンジャーみたいな。一回私も匿名で『いつも見てます、あなたに憧れてます』みたいなのをもらったことがあったんです。嬉しい……でもちょっとこわいな、って気分でした(笑)。未だに誰だかわかりませんから、永遠のミステリーです(笑)。あと、授業中に直接クラスにやってきたりもするんですよ。みんなの前で『〇〇宛に手紙がきてます!』って。公開処刑というか、すごく恥ずかしいですよね(笑)。でも、いろんな男子たちがあの日にかけてたのを思い出すと、ものすごく大事な日だったんだなぁと思います。今では義理チョコとかもありますが、あげる側ももらう側も、ロマンを大切にしておきたいですよね」

sam cadeさん(@cadescakes)がシェアした投稿

小学校から大好きな厚底の再ブームが嬉しい♡

「厚底大好きでめちゃめちゃ履いてました! 小学校の頃は厚底のサンダルがすごく流行ってたのを覚えてます。あとはサボとか、ビルケン的な形の厚底を結構履いてましたね。去年一昨年から厚底ヒールがすごく流行っているので、トレンドが一周回って戻ってきたなって実感したのを覚えてます。昔履いてた時からバランス感覚を鍛えられたのか、どんな厚底でも歩くどころか踊れちゃうんですよね。それだけは特技です(笑)」

厚底「サンダル」(イメージ)

「サボ」(イメージ)

ヴァンズのエラも厚底に♡プラットフォームでスタイルアップも狙える!

「今回は、厚底になった『ヴァンズ(VANS)エラ<ERA>! 世代もせいかもしれないけど、厚底って聞くと15cmぐらいのプラットフォームが思い浮かびますが、このエラは通常より1cm底がプラスされてるみたいです。厚底やプラットフォームはモードになりがちですが、エラの持つストリート感もキープしつつ、女性に嬉しいちょっとした厚底が良いですね。女の子はスニーカーにインソールを入れると思いますが、インソールいらずのこの1cmが嬉しいんじゃないかな。エラの他にもオールドスクールとスケハイの厚底バージョンもあるらしいですよ。好きなスタイルにこのプラス1cmを合わせると、どう変わるか。それを考えると、女性は楽しく履けるんじゃないでしょうか。

『ウォークインクローゼット』Vol.18 日本とアメリカのバレンタインの違いは?BENIが体験したドキドキエピソード!

ハイヒールもそうですが、少しプラットフォームになってる方が女性らしいシルエットになるし全体的にスタイルが良く見えると思うんです。私はフラットシューズに合わせるコーディネートにするときは、いつもより体のラインを見せるようにしたり、どこかきゅっとさせてダボダボし過ぎないよう意識してます。でも、このプラスアルファのプラットフォームだったらダボっとしたワイドパンツと合わせたりでいて、意識し過ぎないコーデができるんじゃないかな。スニーカーを履いてるからタイト目なパンツにしようとか、ウエストマークしようとかというよりも、この子たちにその辺をまかせられるというか。私は思いっきりワイドなパンツとかで、ちょっとボーイッシュな服に合わせたいです」

『ウォークインクローゼット』Vol.18 日本とアメリカのバレンタインの違いは?BENIが体験したドキドキエピソード!

※2月下旬入荷予定

「最近インスタ映えした場所といえば、ベトナム旅行のときに行ったホイヤンっていう、ちょうちんだらけの街ですかね。そこではランタン祭りっていうのがあったりして、ものすごくカラフルでキュートで素敵な街でした! また行きたいな」

BENIさん(@benibooo)がシェアした投稿

▶▶NEXT…2018/2/10(土)13:49~13:59 OA!!

『ウォークインクローゼット』Vol.18 日本とアメリカのバレンタインの違いは?BENIが体験したドキドキエピソード!

BENI
沖縄県出身。
ファッションアイコンとしても注目を集める、確かな歌唱力と音楽性の高さに注目が集まる実力派シンガー。
2017年、全国47都道府県を回る全国TOURをスタート。9/13(水)には約4年振りとなる、累計100万枚を超える大ヒット英語詞カバーアルバムシリーズ「COVERS」の新作「COVERS THE CITY」をリリース。
BENI Official HP / Instagram / Twitter / Facebook / YouTube / LINE:@BENI / SNOW:beni_official

『ウォークインクローゼット』Vol.18 日本とアメリカのバレンタインの違いは?BENIが体験したドキドキエピソード!

【DOOR presents Walk-in closet powerd by ABC-MART】
DJ:BENI
放送場所:89.7MHz(首都圏)、76.5MHz(横浜エリア)、radiko.jp、LISMO WAVE
放送日時:毎週土曜 13:49~13:59
http://www.interfm.co.jp/

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。