0
ファッション&ライフスタイル

『新入社員の部』に『名刺交換ブース』…サラリーマンが集う『企業対抗駅伝』の魅力とは!?

2018.5.02
0

『新入社員の部』に『名刺交換ブース』…サラリーマンが集う『企業対抗駅伝』の魅力とは!?

2018.05.02

企業の活性化、社員同士のコミュニケーションアップを図るために2010年から行われている『企業対抗駅伝』。累計3,700社、6,500チームが参加した日本最大級の企業駅伝とされていますが、一体なぜそこまで人気を博しているのでしょうか。主催する株式会社スポーツワンの担当者に話を伺い、その魅力に迫りました。

東京、大阪、愛知で開催

『企業対抗駅伝』は不景気真っ只中の2010年に“スポーツの力で企業を元気に出来ないか?”という考えから生まれた大会。徐々にその規模は広がっていき、2016年には東京、大阪、愛知の3ヶ所で1414チーム、16000人以上が来場する日本最大規模の企業駅伝へ成長を遂げました。

『新入社員の部』に『名刺交換ブース』…サラリーマンが集う『企業対抗駅伝』の魅力とは!?

名前の通り『企業対抗』というのがポイントですが、大会の特徴は主に3つ。

1つは社内コミュニケーションを促進すること。社員同士の交流の場といえば飲み会が定番ですが、スポーツを通じて、より良いコミュニケーションの場を提供してくれます。

2つ目は企業間の交流を図ること。他社の社員と仕事以外で交流することはあまりありませんが、休日にスポーツを通じてコミュニケーションを図ることで、“仕事モード”とは違うかたちで接する機会を与えてくれます。また、異業種交流ができる『名刺交換ブース』も人気で、会場で名刺を交換すると海外旅行航空券などの豪華賞品が当たる『大抽選会』に参加が可能。終了後には『企業対抗DAI-ENKAI』も開催予定です。

3つ目は、初心者から上級者までレベルに合わせた部門を選べること。5km×5人の本格的な部門に加え、2km×3人という初心者クラスまで用意されており、気軽に参加することが可能。また、『男性の部』・『女性の部』・『男女混合の部』・『新入社員の部』とさらに種目が枝分かれしており、多様な組み合わせでチームを編成することができるでしょう。

『新入社員の部』に『名刺交換ブース』…サラリーマンが集う『企業対抗駅伝』の魅力とは!?

今後はさらなる広いエリアや地域での開催も

『新入社員の部』に『名刺交換ブース』…サラリーマンが集う『企業対抗駅伝』の魅力とは!?

ゲストライブも盛り上がる 写真提供=株式会社スポーツワン

初開催から今年で8年。徐々に広まりを見せている同イベントですが、主催者はどのような想いで大会を運営しているのでしょうか。主催する株式会社スポーツワンの担当者に話を伺いました。

――他の駅伝大会との差別化という意味で、運営面で注力している部分や気を付けている部分があれば教えてください。

「企業対抗駅伝は会社単位で出場いただく大会のため、企画内容が社内のコミュニケーションを促進するような内容になっているかを意識しております。大会当日はもちろんのこと、イベントの事前・事後も含めてお客様に価値を生み出せているかを考えて運営しております。

イベント前は、チームとして練習の機会を生めるような施策を実施したり、幹事の方の負担を軽減するよう努めております。イベント後には、結果UPを業界ごとに出したり、企業対抗駅伝の打ち上げとして、飲み会への導線をいかに作れるかを意識。大会後のコミュニケーションの促進も視野に入れ運営させていただいております」

――2010年のスタートから徐々に規模が大きくなっているとのことですが、ここまで人気を博している理由をどのように考えておられるのでしょうか

「①景気が悪くなったことによる社内運動会など社内イベントの減少。
自社で社内運動会などを実施していた企業の中で予算削減を進める企業が増え、外部のイベントなどを企業の福利厚生として使用するケースが増えたことが要因と考えております。

②健康意識の高まり。
『健康経営』というようなキーワードにもあるように、社員の健康を意識している企業か、という点が社会的にも重視されるようになってきており、企業としても力を入れ始めております。

③コミュニケーション不足のソリューションとしての活用。
飲み会の減少やSNSの発達などにより企業内でのリアルなコミュニケーション機会が減っておりますが、需要としては変わらず存在し、リアルでのコミュニケーション不足のソリューションとして『企業対抗駅伝』などを活用していただいているかと思います。

④リピーターの増加。
参加企業の満足度が高く、継続のお客様が多数いらっしゃいます」

『新入社員の部』に『名刺交換ブース』…サラリーマンが集う『企業対抗駅伝』の魅力とは!?

――今後はどのような展開をお考えなのでしょうか

「大阪、愛知、東京だけにとどまらずより広いエリアや地域での開催を実施していきたいと考えております」

『新入社員の部』に『名刺交換ブース』…サラリーマンが集う『企業対抗駅伝』の魅力とは!?

社内でのコミュニケーションが円滑化されること間違いなし! 写真提供=株式会社スポーツワン

2018年大会は5月13日(日)に愛知(大高緑地)、20日(日)に大阪(淀川河川公園)、26日(土)に東京(八広運動場自由広場)で開催が決定。大会1週間前までエントリーを受け付けています。

“社内交流の場を増やしたい”、“会社の仲間と休日も楽しみたい”。そんな方は、ぜひ『企業対抗駅伝』で交流の場を深めてみませんか?

各会場での実施概要はこちらのホームページから

KEYWORDS

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。