0
ファッション&ライフスタイル

ザ・ノース・フェイスやヘリーハンセン、シップス参加の親子キャンプイベント『mammoth HELLO CAMP』

2018.3.29
0

ザ・ノース・フェイスやヘリーハンセン、シップス参加の親子キャンプイベント『mammoth HELLO CAMP』

2018.03.29

ポカポカとした春らしい陽気が続き、お出かけするにはもってこいの季節になりました。特にお子様のいる世帯では、休日に外出する予定を立てている家庭も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいのが、5月12日(土)、13日(日)に開催される『mammoth HELLO CAMP music & learning festival 2018(マンモス・ハローキャンプ ミュージック&ラーニング フェスティバル 2018)』という野外フェスティバル。一体どんなイベントとなっているのか、またどんな魅力が隠されているのか、ご紹介します。

ザ・ノース・フェイスやヘリーハンセン、シップス参加の親子キャンプイベント『mammoth HELLO CAMP』

大人と子どもが一緒に楽しめる野外フェスティバル

同イベントは山梨県にある『PICA富士西湖』にて開催される野外フェスティバル。“あそびのなかにこそ学びがある”という基本理念のもと、昨年まで『mammoth pow-wow(マンモス・パウワウ)』という名前で10年間開催されてきましたが、今回から『mammoth HELLO CAMP(マンモス・ハローキャンプ)』という名前に生まれ変わりました。

ザ・ノース・フェイスやヘリーハンセン、シップス参加の親子キャンプイベント『mammoth HELLO CAMP』

自然に囲まれた環境の中で、親子でさまざまな体験ができるのが特徴。音楽ライブ、ワークショップ、フード、宿泊と、キャンプ地での生活すべてを楽しめてしまいます。遊びの中で見つけた新たな発見に「ハロー!」、イベントを通して出会った人々に「ハロー!」、大自然に「ハロー!」と、たくさんの「ハロー!」が生まれる2日間となるでしょう。

各スポンサー企業による豊富なワークショップが魅力!

では、具体的にどのような内容になっているのか。イベント内では12日の昼の部(10時~16時30分)、夜の部(18時30分~20時30分)、13日(9時30分~13時30分)と3回にわたり音楽ライブが開催。さまざまなゲストも来場し、いずれも親子で楽しめるような内容になっています。夜には焚火を囲んでのキャンプファイヤーも行われるようです。

<主なゲスト>
エリック・ジェイコブセン 12日
DJみそしるとMCごはん 13日
GOMA meets U-zhaan 12日
Lullatone(ララトーン) 12日、13日
Jon Glik & 井上ファミリー・バンド 12日、13日

音楽ライブの他にも、各スポンサー企業によるユニークなワークショップが参加者を歓迎しています。大自然を使ったアウトドア体験からオリジナルTシャツ作りなど、親子で楽しめること間違いなし!

以下は、今回用意されているワークショップの一覧です。

●シップス
「オリジナルTシャツをデザインしよう」
●ザ・ノース・フェイス
「生きる力を育むキッズプログラム」(たき火のおこしかたや、たき火をつかった料理づくりなど、親子で楽しめる体験型のプログラム)
●コールマン
「コールマン×マンモス スペシャルテントサイト」
「宝さがしに挑戦しよう」
●マーティン&カマカ
「ハワイのウクレレ体験教室(by カマカ)」
「はじめてのギター体験(by マーティンギター)」
●ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング
「レイをつくろう」(レイ・・・ハワイの伝統的な花飾り)
●アーバンリサーチドアーズ
「自分だけのお箸をつくろう」
●コンバース
「オリジナルシューキーパーをつくろう!」
●フーディニ
「オリエンテーリングに挑戦!」
●ヘリーハンセン
「セーリングに挑戦しよう!」
●モーテルワークス
「BMXに挑戦しよう!」
●リー
「絞り染めに挑戦しよう!」
「デニムの残布でぬいぐるみをつくろう」
●ジェイブイシー
「ファミリープロモーションビデオをつくろう」
●エイアンドエフ
「ホットサンドづくりに挑戦!」
●チャムス
「森のなかでディスクゴルフを楽しもう」
●ビクセン
「星空☆フェイスペイント」
●木村石鹸
「アロマ・バスボムをつくってみよう!」
●ヒーロー
「アウトドアクッキングに挑戦!」
●ピカ
「トレッキングをして富士山を見に行こう」

憧れの“テント泊”もできる!

また、2日間にわたって開催されることもあり、宿泊や提供される食事も楽しみのひとつ。会場のPICA富士西湖では、テントサイト、コテージ、パオなど、施設のタイプによって滞在スタイルを選べ、子どもにとっては憧れのテント泊も選択できます。

食事面では会場内に様々なお店が出店しており、なかでも『Hero BBQ Kitchen』ではマンモスサイズの肉をグリルで豪快に焼いた“ワイルドメニュー”が振舞われます。漫画やアニメに出てくるような料理を口いっぱいに頬張りましょう!

イベント参加には『チケット』が必要となり、2DAYチケット、1DAYチケットの2種類から選べます。更にコールマン×マンモス スペシャルテントサイト(※)と宿泊プラン、キャンプ、コテージ、バスツアーなど、さまざまなプランが用意。詳細は公式サイトから確認できます。
※テント1張り&参加人数分の寝袋プレゼント、そのほか食器以外のキャンプ用品レンタル、保険料、食事(夕食、朝食)付き

子どもから大人まで誰もが“あそび”に夢中になってしまう『mammoth HELLO CAMP music & learning festival 2018』。気になる方は公式サイトをチェックしてみましょう。

フェスティバル概要:
『mammoth HELLO CAMP music & learning festival 2018』
(マンモス・ハローキャンプ ミュージック&ラーニング フェスティバル)
開催日程:2018年5月12日(土)・5月13日(日)
会場:PICA富士西湖 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1
料金:
2DAYチケット:子ども(0歳~小学生)6,000円、大人(中学生以上)6,500円
1DAYチケット:子ども(0歳~小学生)4,500円、大人(中学生以上)5,000円
※上記チケット料金に宿泊費は含まれていません。
チケット販売(WEB予約のみ)
公式ウェブサイト
マンモススクール・プログラム:
カヤック、MTB、フライフィッシング、シルクスクリーン、プロレス、音楽ワークショップ、モーニング・ヨガ、キャンプファイヤー、星空ウォッチング、and more!
フード出店:
手打ち蕎麦 naru 、CAFE MARCHE + DELI.、Hero BBQ Kitchen、Yum Yum COFFEE & CHOCOLATE、T:ailoreds

キャンプに持っていきたいアウトドア用品はこちら

キャンプは大自然の中で行うため、それなりの装備は用意しておきたいところです。シューズやウェア、バッグなどを揃え、本格的に楽しんでみてはいかがでしょうか。

DANNER

ダナー RIDGE TRAINER PLUS リッジ トレーナー プラス D123267 OLIVE

商品をチェック

MERRELL

【MERRELL】メレル MOAB 2 GORE-TEX モアブ2ゴアテックス06035 WALNUT

商品をチェック

JANSPORT

【JANSPORT】ジャンスポーツ バックパック BIG STUDENT ビッグステューデント TDN7003 NAVY

商品をチェック

adidas

【ADIDASウェア】アディダス ジャケット TRX TECHROCK GTX PROJKT A98241 15FW ブライトイエロー

商品をチェック

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。