0
ウォークインクローゼット

『ウォークインクローゼット』Vol.30 アーティストとしてのBENIを作った、ある楽曲との出会い

2018.4.28
0

『ウォークインクローゼット』Vol.30 アーティストとしてのBENIを作った、ある楽曲との出会い

2018.04.28

InterFM897のラジオ番組『DOOR presents Walk-in closet powered by ABC-MART(以下、ウォークインクローゼット)』。DJにアーティスト・BENIさんを迎え、音楽やファッション、オススメの1足についてのトークをお届け。DOOR by ABC-MARTでは、番組内で登場した靴の情報やオフトーク、BENIさんの気になる情報について掘り下げて掲載していきます!

Vol.30 2018/4/28(土)13:49~13:59 OA

「今はゴールデンウィーク真っ最中! 今年は5月1、2日に有休を使えばなんと最大9連休だそうです。いいなぁ〜9連休か…私は絶賛お仕事中です(笑)。毎年ライブだったりイベントが多い季節なので、なかなかゴールデンウィーク休暇は取れないんですよね〜。私の9連休いつくるのかな?」

BENIさん(@benibooo)がシェアした投稿

BENIのマインドを変えた、1曲との出会い

「今月のテーマは“出会い”ですが、音楽は出会いの連続です。たとえば好きな歌の元ネタが30年前のある曲で、さらに掘り返すとこの曲があったからあの曲が生まれなんてエピソードがあったりしますよね。逆にその昔の曲をなんとなくでも知っていたら、誰かがそれをサンプリングした曲を出すとなんとなく入り込める。それってやっぱり、そのメロディが自分の中に染み付いてるからそういうことが起きたりするんですよね。カバーもそう。カバー曲を知って、オリジナルを改めて聞いてみたり。いろんなそういう音楽の掘り方だったり出会い方がある中で、アーティストとして、シンガーとしてのマインドを変えてくれた一曲があります。それはアリシア・キーズの『As I am』というアルバムに収録されてる“The Thing About Love”。この曲を聞いた時、ものすごく衝撃を受けたの覚えてます。なんでかっていうと、歌い方がめちゃくちゃ荒かったり、シンガー目線だとどきっとするような部分がある曲だったんです。私がシンガーだから余計にそこを気にして聞いちゃうのかもしれないですが、それをちゃんとアルバム化したアリシア・キーズを、かっこいいと思うと同時に泣きそうな気持ちにもなりました。ちょっと音程が甘くてかすれてて、いつもの美声とは少し違うんだけど、フィーリングを生かしたあの声、あの歌い方が一番ささった。普段レコーディングしてる時は何回も何回もやりなおして、完璧を求めるんですが、生の気持ちを生かす勇気って素晴らしいなと思ってから、気持ちが変わりました。だから本当に、その曲とアリシア・キーズにありがとう、という思いでいつも聞いています」

最初の創作活動は思いを言葉で綴ることだった

「“音楽制作”っていうとかっこいいけど、中学生の時はひたすら物語とかフラストレーションとか怒りとか、いろんな気持ちをノートに書いて吐き出してましたね。ハッピーな時よりも、親や当時の恋とか、人に言えない辛さとかを書いてたのを覚えてる。いまだにその歌詞ノート?は持ってますよ。当時はテープレコーダーを持っていたのでそこにフンフン〜♪って鼻歌を録音して、もう一回巻き戻して上に重ねてさらに重ねてっていう、すごくアナログな制作をやってましたね。今はアプリ一つで曲を作れるから、ほんとに便利。でも、どこかでそのロマンを捨てれないから、いまだに歌詞をノートに書いたりね。すぐ消せないっていうところが良いなって思う。やだ!って思ったらすぐ消せるパソコンだと一生生まれないというか。そういう時代に歌に出会えたからこそ、そういうことも大切にしたいと思います」

BENIさん(@benibooo)がシェアした投稿

カラーミックスコーデがトレンドイン♡プーマのカラースウェード!

「今日ご紹介するのは『プーマ(PUMA)』のスウェード クラシック<SUEDE CLASSIC>。かわいい〜! もう、キュンキュンですね。この色味とスウェード感と、サイドに入ってるゴールドの<PUMA SUEDE>っていうちっちゃなロゴが絶妙。いい色でこれまた困っちゃいますね。パステルカラーの青、黄色、ピンク、オレンジが揃ってますが、どれもかわいい。スウェードって落ち着いた素材だから、ポップな色でも大人っぽく履けるのでちょっと派手な色が苦手だなっていうあなたも、多分いろんな場面で履けると思いますよ。やっぱり春はカラーをたくさん取り入れたいですね〜。最近はいろんな色をミックスするっていうコーデがトレンドみたいなので、何色持っててもありなんじゃないかな。これは全色ほしい〜!」

『ウォークインクローゼット』Vol.30 アーティストとしてのBENIを作った、ある楽曲との出会い

▶▶NEXT…2018/5/5(土)13:49~13:59 OA!!

PUMA

プーマ SUEDE CLASSIC + スウェードクラシック+ 363242 23INCA GOLD/WH

商品をチェック

『ウォークインクローゼット』Vol.30 アーティストとしてのBENIを作った、ある楽曲との出会い

BENI
沖縄県出身。
ファッションアイコンとしても注目を集める、確かな歌唱力と音楽性の高さに注目が集まる実力派シンガー。
2017年、全国47都道府県を回る全国TOURをスタート。9/13(水)には約4年振りとなる、累計100万枚を超える大ヒット英語詞カバーアルバムシリーズ「COVERS」の新作「COVERS THE CITY」をリリース。
BENI Official HP / Instagram / Twitter / Facebook / YouTube / LINE:@BENI / SNOW:beni_official

『ウォークインクローゼット』Vol.30 アーティストとしてのBENIを作った、ある楽曲との出会い

【DOOR presents Walk-in closet powerd by ABC-MART】
DJ:BENI
放送場所:89.7MHz(首都圏)、76.5MHz(横浜エリア)、radiko.jp、LISMO WAVE
放送日時:毎週土曜 13:49~13:59
http://www.interfm.co.jp/

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。