0
ファッション&ライフスタイル

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

2018.5.23
0

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

2018.05.23

大盛り上がりで幕を閉じようとしている2年目のBリーグ。3年目のリーグは今秋開幕予定ですが、開幕までには、ワールドカップ出場をかけた代表戦や、9月のアーリーカップ開催が発表されており、まだまだバスケットボールから目が離せません。

DOORが掘り下げるBリーガーとファッションの関係。今回は、川崎ブレイブサンダースの林翔太郎選手(193cm)・野本建吾選手(200cm)・辻直人選手(185cm)とファッション対談をしてきました(4/12取材)。

今年川崎ブレイブサンダースに入団した林選手は、大学を卒業したばかりのルーキー。身長2mの野本選手は、機動力とスケールの大きなプレーが持ち味で、2017-18シーズンに試合出場の機会が増えている期待の選手。大阪府出身の28歳、辻選手は学生時代からシューターとして様々なタイトルを獲り、日本代表としても活躍し続けています。

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

左から、林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手

3人に囲まれて話を聞いていると、彼らの立っている地面だけ高さが違うのではないかと思うほど異次元の背の高さ。女性筆者が、彼らの顔を見ようと思っても、見上げた先にあるのは胸という不思議な体験でした。今回は、シャツの袖が足りない話から、3人が思わず振り向くバッシュを履いた女性コーディネートまで、なかなか聞けないBリーガーの普段着の話を聞いてきました。

川崎ブレイブサンダース流!? “都内感”ファッションにする方法

――今日は“おしゃれ”をドレスコードにさせていただきました! みなさん、他のお二人のファッションを見てどうですか?

辻直人選手(以下、辻)「野本は私服で何度か会っているんですよ。だいたいこんな感じ。スポーティーで良いですね。林は私服を初めて見ましたが、花柄のシャツを着んねんなって、ちょっと意外です。花柄が可愛いですね。似合っています」

林翔太郎選手(以下、林)「なんか……花柄を着てすみません(笑)。僕はシャツが好きでよく着ます。今日は花柄ですが、普段は柄のないシャツが多いです。シャツを着ているとだらしなく見えないし、寒くなったらシャツの上に何か着ればいいし、1年を通して着られるので好きです」

野本建吾選手(以下、野本)「辻さんは顔が格好いいので、何を着ても似合います。最初に辻さんのプライベートの服装を見たとき、こういうシンプルな服装なんだなと思いました。今日の服装は、爽やかで春っぽくていいです。林は、僕も私服を初めて見たのですが、柄物を着るんだと意外に思いました。カッコいいっす、柄物は“都内感”が出ます」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

——「柄物は都内感が出る」は名言ですね(笑)。普段、皆さんはクラブハウスのある川崎にいますが、川崎と都内で意識が変わるのですか?

野本「都内はきちんとした格好で、川崎ではジャージというか……。きちんとした、シュッとしたジャージを着ます」

辻「川崎と都内は違うって、言ってしまってるやん」

野本「違う! きちんとしたジャージです。そんなにだらしない格好はしていません!」

辻「必死やな、必死に川崎のフォローをしてるやん」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

——今日、野本選手は“都内モード”の服装で来てくれたのですか?

野本「これは、どっちにも行ける服装です」

辻「なんで都内モードを着てこんねん! 今日が一番着るときやろ!」

野本「あえてです! キレイすぎてもいけないかなと思ったのと、この組み合わせが一番着ているコーディネートなんです! 近所も川崎も都内でも、人に会うとか食事に行くという用事が無いときは、あんまりおしゃれをして出歩くことは無いです。林みたいな襟付きのシャツはほとんど着なくて、トレーナーが多いです」

辻「トレーナーは上からかぶるだけやから、すぐ着れるのが楽なんやろ?」

——まさか、野本選手はそもそも服を着ることが面倒ということ?

野本「違います! シャツだと皺になるじゃないですか。皺がついてだらしなく見えるよりも、トレーナーの方がいいなと思って」

辻「トレーナーだとキャップをかぶっても違和感なくて、髪をセットしなくていいからやろ。シャツだと、キャップはかぶられへんからな」

野本「言ってしまえばそうですね」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

プライベートでは、バッシュは履かない

——今日の靴は、辻選手がルイ・ヴィトンのスニーカー、野本選手が『ナイキ(NIKE)』のエアマックス<AIR MAX>、林選手が革靴です。この靴を選んだ理由と、足元ファッションのこだわりがあれば教えてください。

辻「もともと白のスニーカーが好きで、新しいスニーカーを探していたときに、たまたまヴィトンを通りかかったんです。普段履きではなくて、食事とかに出かける用に1足くらい良いのがあったらいいなと思って、ヴィトンっぽくないシンプルな感じが良くて奮発して買いました。今日はこれを履くときだと思って、履いてきました。

普段着で気をつけているのは、足首をすっきりさせたいので、靴下はフットカバーを履くことが多いです。冬でブーツを履くときは長めの靴下だけど、たいていはフットカバーです。あと、冬はUGGブーツも履きますね」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

野本「僕は、長い距離を歩いても疲れなくて、いつでも履きやすい靴が好きなので、たいていスニーカーです。このエアマックスIDは、今の僕には一番合っているので履いてきました。

普段は長めの靴下を履いて、パンツの裾と靴の間から靴下が見えるようにしています。夏は足首が見えるくらいのフットカバーが多いです。靴下のメーカーにこだわりはなくて、たいていスポーツ用のソックスを履いています」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

林「僕は私服のときは革靴をよく履きます。これはABCマートで買いました」

——ありがとうございます!

辻「林は忖度ができる子なんです(笑)」

林「本当に買ったんです! ABCマートは大きなサイズがあるので、ありがたいです。靴下ブランドはあまり気にしていないのですが、冬は寒いのでくるぶしより上まである靴下が多いです。ふくらはぎまでの靴下は長さが足りなくなることが多いので、膝下まである靴下を折り曲げて履くこともあります」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

——皆さんは、プライベートでバッシュは履くんですか?

3人「履きません!」

辻「プライベートでは履きません。移動するときに、『アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)』のカリー4<CURRY 4>を履くときはあります」

林「僕は、チームに入団したときに辻さんからカリー4をプレゼントしてもらったんです。それを移動中に履いています。バッシュは足元がスポーティーになるので、私服に合わせるのは難しくて履きません」

野本「毎日、体育館で履いているものなので、気分的にあまり外用じゃない感じがして履きません。普通の靴とは機能性が違うというのもあります」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

——町で女性がバッシュを履いている姿はどう思いますか?

林「黒のレザージャケットにスキニーのデニムを履いて、そこにボリュームのあるバッシュ履いている女性とか、良いですね」

辻「あー、わかる! それ、いいな。スカートじゃないねんな。革ジャンには袖は通せへんやつね、細い肩にさらっとかけてるやつ」

野本「僕は、大きめのパーカーにスキニーパンツを合わせていて、そこにバッシュを履いていたら、おおーっとなりますね。髪は、高い位置でお団子にしていて、おでこを出してる」

——野本さんは、ずいぶん具体的ですね! どちらにしても、ボトムスはスカートとかボリュームのあるものではなく、バッシュの大きさが目立つすっきりしたパンツがいいんですね。

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

林翔太郎選手
シャツ:ベネトン
パンツ:ZARA

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

野本建吾選手
キャップ:LACOSTE
トップス・パンツ:DIESEL
シューズ:NIKE

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

辻直人選手
トップス・ボトムス:DENHAM
シューズ:Louis Vuitton

プロバスケ選手ならでは! 服選びの悩みとは?

——皆さん、バスケットボール選手ならではの身長と筋肉質な体なので、普段の服選びは苦労しませんか?

林「僕はXL以上じゃないと入らないので、買いたい服があってもサイズが無いことがあります。シャツは、袖の長さが足りなくなるのですが、ZARAはサイズが揃っていていいです。買い物は、小澤さん(川崎ブレイブサンダースSG、小澤智将)に連れていってもらいます。先日も、僕の服を買うのに付き合ってもらったのですが、気に入ったトレーナーを試着したら肩幅がパツパツで買えなくて、結局そのトレーナーは小澤さんが買いました」

辻「小澤が買ったんかい! 僕は特に好きなブランドはないです。よく行くのはエストネーションで、シンプルなものを選びます。子どもと遊ぶのに楽なのでデニムを履くことが多いんですが、太ももを鍛えていて太いので、ウエストでサイズを合わせても、太ももが入らない苦労はありますね。逆に太ももにサイズを合わせるとウエストがゆるくてシルエットが変になる。パンツ選びは難しいです」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

野本「僕は、自分に合ったサイズがある店にしか行かないので、ほとんどDIESELです。試着しないと入るか分からないので、ネットで買うことはないです。あと、外に出るときはたいていキャップをかぶっています。髪型を決めなくていいし、キャップを深くかぶって顔を隠すと落ち着くんです」

辻「怪しいやん! それ、野本の闇の部分が見えてしまってるやん」

野本「違うんです! キャップを深くかぶることで人から見られないというか、落ち着くんです」

——たしかに、2mの野本選手が歩いてきたら、思わず見ちゃいます。スポーツ選手だろうなって。

野本「そうなんです。人ごみにいると特に『この人、でかいっ!』って感じで見られるんです。それを、こうやってキャップを深くかぶることで、見られないようにしています」

辻「見られないんじゃなくて、野本が人を見ないってことね。そんなふうに顔を隠したら余計に見られてるからね」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

3年目を迎えるBリーグの見どころは?

——辻選手は、試合で履くシューズはどんなふうに選んでいますか?

辻「僕はシューズの中で足が動くのが嫌なので、ホールド感とフィット感が自分に合うものを選んでいます。あと、床を蹴るときのグリップ力にもこだわっています」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

©KAWASAKI BRAVE THUNDERS

——そろそろ日本代表の動きも出てきますね。

辻「代表は意識してやっています。次の国際試合は絶対に負けられないので、日本代表に入って勝利に貢献したい。何としても12人のメンバーの一人に選ばれたいですね」

——Bリーグも3年目に入ります。辻選手から見るBリーグの見どころは何ですか?

辻「Bリーグも2年目が終わって全チームが盛り上がってきています。川崎もお客さんがたくさん来てくれるようになってきました。バスケは、サッカーとか野球とかの屋外スポーツと違って体育館でやるので、歓声が響いて一体感があって楽しんでもらえると思う。まずは一度、会場の盛り上がりを体感してもらいたいです」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

——林選手の花柄シャツは好評でしたね! 今回の対談はどうでしたか?

林「先輩たちの普段着のファッションについて聞くことがなかったので、勉強になったし、もっとおしゃれをしたいなと思いました。辻選手とは6つ年齢が違って、僕が学生の頃から日本代表で活躍されていてすごい有名で憧れもあるので、ファッションの話ができて良かったです」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

©KAWASAKI BRAVE THUNDERS

——実際にプレーをしている野本選手から見て、Bリーグの見どころは何だと思いますか?

野本「応援の演出がチームごとに違っていて面白いし、ハーフタイム中のイベントも見どころです。あと、選手とお客さんの距離がとても近くて、すごく臨場感を楽しめると思います。僕たちもお客さんの顔まで見えていることが多いんですよ」

<Bリーグ×ファションの密な関係Vol.4>「なんか……花柄を着てすみません(笑)」川崎ブレイブサンダース:林翔太郎選手・野本建吾選手・辻直人選手の普段着

移動中はチームウェアのため、実は、お互いのプライベートファッションを見ることは少ないという3選手。自然に役割分担をして、対談を回していくチーム連携はさすが! 隙なく突っ込む辻選手と、マイペースな野本選手・林選手のゆるやかな雰囲気で、笑いっぱなしでした。

鍛え続けた体からは、普段着でもプロスポーツ選手ならではの凄みが感じられました。ユニフォームを身にまとった選手は、普段着の姿とはまた別の格好よさがあります。いよいよ3年目を迎えるBリーグへ、3選手の姿を見にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

INTERVIEW/TEXT:石川歩
PHOTO:野呂美帆

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。