0
ファッション&ライフスタイル

“フェス玄人”の間では常識! 夏フェスに必要・不必要な持ち物とは

2018.7.29
0

“フェス玄人”の間では常識! 夏フェスに必要・不必要な持ち物とは

2018.07.29

今年も全国各地で開催されている“フェス”。音楽好きはもちろん、アウトドアイベントとして誰もが楽しめる一大イベントです。今回は、フェスをもっと楽しむために、『持って行くべきモノ』『持って行ってはいけないモノ』をご紹介。もう10年以上もフェスに参加しているフェス玄人の間では、“言わずもがな”な常識をお聞きしました。ぜひチェックして、これからのイベントをより一層楽しんでみましょう!

1.『持って行くべきモノ』足の疲れは最大の敵!?(むくみとり、湿布)


――まずはじめに、夏フェスに持って行くべきモノを教えてください!

フェスは、“会場に入るまで”のケアがとっても大切です。入場前には、2時間以上立ったまま待つことも。足がむくんでしまい、せっかくのフェスが楽しめない……なんてことにならないように、『むくみとり』や『湿布』を持って行くのが得策です。

最近では、着圧のソックスなどの便利アイテムも販売されています。また、湿布については、保冷素材を使用したものが良いでしょうね。夏ということもあり、体温の上昇を抑える効果があるものを持って行くのがベターです。

待ち時間のケアとしても効果的ですが、たとえば、連日開催のキャンプフェスにおいても便利に使うことができます。一日中歩くと、足へのダメージや疲れは想像以上に溜まりますからね。

“フェス玄人”の間では常識! 夏フェスに必要・不必要な持ち物とは

2.『持って行くべきモノ』飲み物は“ペットボトルから”が基本!(カラビナ付きペットボトルホルダー)

――他には何か、持って行くべきものはありますか?

案外見落としがちなのが、“飲み物”の存在ですかね。フェス会場で買うこともできますが、先ほどのように、入場待ちの時間に『飲み物が無い……!』なんていうことも大いにあり得ます。道の途中で大きめのペットボトル飲料を買って行くのがベストでしょうね。

また、その時には『カラビナ付きのペットボトルホルダー』があると、なお良し。ペットボトルで片手が取られてしまうと、音楽を聴きながらノッている時の邪魔になってしまうことも……。腰からぶら下げておけるように、ベルトループに取り付けられる“カラビナ”が付いた物を選びましょう。

“フェス玄人”の間では常識! 夏フェスに必要・不必要な持ち物とは

3.『持って行くべきモノ』いざという時に便利! 技アリアイテム!(ジッパー付きポリ袋、紙石鹸、簡易トイレ)

――なるほど。たとえば他に、“技アリアイテム”のような便利グッズはありますか?

『ジッパー付きポリ袋』を持って来ている方を見ると、「おっ、上級者だ!」と思いますね。小銭を入れるためのお財布にもなりますし、スマートフォンを水没から守るケースにもなりますしね。ジッパー付きのポリ袋に入れたままでも、案外操作できるんです。

また、フェス会場のトイレは混みがちなので、『紙石鹸』や『簡易トイレ』を持って行くのも良いと思います。お酒を飲みながら楽しみたい方などは、持って行くと便利かと。いざという時に役に立つアイテムです。

“フェス玄人”の間では常識! 夏フェスに必要・不必要な持ち物とは

4.『持って行ってはいけないモノ』周りの人たちへの配慮が大切!(ビニール傘、万札など額の大きなお金)

――では、反対に『持って行ってはいけないモノ』というのはどうでしょうか?

フェスは基本的に自由なイベントですが、“人に迷惑をかける”というのはタブーです。例えば、屋外においては、雨が降った時。普段なら傘を差したいところですが、フェスの会場でそうしてしまうと、後ろの方が見えない……なんてことにもなりかねません。極力、傘は持って行かない方が良いと思います。持ち運びの際に、人を傷つけてしまう可能性もありますしね。

また、これは誰もが見落としがちなのですが、“大きい額のお金”は持って行かない方が良いと思います。もしも落としてしまった時のショックは大きいですよ(笑)。また、フェス会場には、物販や屋台などもあります。そこでの会計時に、大きな額のお金を出した際には、お釣りのために後ろの方が待たなくてはならない。お店の方にもご迷惑がかかってしまいます。気を付けるべきポイントですね。

いかがでしたでしょうか? 初心者には気づけない、目からウロコのグッズが目白押しですよね。特に、“大きなお金”などは、あまり目を付けられないポイントかと思います。これからの季節、夏フェスに参加する際には、ぜひとも参考にしてみましょう。きっと、フェスの期間を存分に楽しむことができそうです!

KEYWORDS

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。