0
ファッション&ライフスタイル

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

2018.10.18
0

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

2018.10.18

ABC-MARTのプレミアステージ銀座店が新たなコンセンプトをもつハイクラス業態である「グランドステージ」にリニューアル。10月19日(金)のグランドオープンに先駆け、プレス向けに行われた内覧会に潜入してきました。今回はアートワークやショップマネージャーなど、携わった人たちのさまざまな声から銀座店の全貌を紐解いていきます。

グランドステージ中でもハイクオリティを誇る銀座店の魅力は?

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

「グランドステージ」は2020年に向けたコンセプト・ショップ。単に商品を購入するだけでなく、ブランドが提案するスタイルを斬新な手法で紹介したり、遊べるスポットも多い体験型のショップです。デジタルと融合した商品ディスプレイなど、見て、触れて、感じながらショッピングが可能なことも大きな特徴。現在は銀座、そして11月にオープンする原宿を含め全国で15店舗が展開。東日本に集中していますが、今後は西日本にも増やしていく予定です。

銀座2丁目という一等地に構える銀座店は3階建て。明るい空間がひときわ界隈でも目立つ存在です。早速1階フロアから順番に見ていきましょう。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

1階は最新のスニーカーとコンセプトを提案するフロア。「センターステージ」と呼ばれる、デジタルサイネージと7色のライトでブランドや商品イメージを演出する巨大なスペースが目を惹きます。シューズが並行して一直線に並ぶディスプレイは視覚効果を高めるため一望しやすく、ブランド独自のビジュアルは、コーディネートや新しい1足を見つけるインスピレーションに。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

ナイキ

10月5日の一般向けオープンに際しては、マイケル・ジョーダンのNBAコレクションである「NIKE AIR FORCE 1」のニューモデルがデジタルのディスプレイと連動し、展開していました。

他にもファレル・ウィリアムスのシグネーチャーモデルである「adidas PHARREL WILLIAMS SOLARHU RUNNING」など、ファン垂涎のシューズが満載。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

アディダス

また、通常は備品やアクセサリーなど地味になりがちなスペースをフォトスポット的にパラダイムシフトしたのが「BACK STAGE」。目玉は「Try On & Show It」と題された「試着を披露する」コーナー。鏡ばりのスペースの床にはロゴが左右逆にプリントされ、セルフィーを撮るには絶好のポイントに。フィッティング・スペースも広く、銀座店にきた記念に試着したシューズで画像をアップしたくなります。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

Try On & Show It

さらにロッカースペースは、オンライン・ショップと連動したサービスを展開予定。「Click & Collect」と名付けられたこのサービスは、オンラインで商品を購入し、この銀座店のロッカーで受け取れる仕組みです。(2019年春開始予定)。しかもECサイトで暗証番号(キーコード)が送られるのでお客様自身が鍵を開けられるというストーリーもワクワクしますね。もちろん、サイズが合わない場合、実店舗なのでそのままサイズ交換もOK。観光で訪れた人が、ここで新しいシューズに履き替え、そのまま銀座の街で遊べるという嬉しいアイデアです。

また、ご当地・東京のメッセージ入りのブランドTシャツ(ヴァンズ、ナイキ、アディダス)が揃っているのはこちらの店舗だけです。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

Click & Collect

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

充実のキッズエリア

2階はスニーカー〜革靴まで、幅広い層に向けた展開を実現

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

FUTURE WALL

エスカレーターで2階に上がると、「FUTURE WALL」と呼ばれる壁一面のディスプレイが目に飛び込んできます。レセプション時は気鋭のアーティスト・ジョルジャ・スミスのナイキコラボ映像が投影され、思わず見入ってしまうほど。
ムービーやアニメーションを使用したディスプレイが可能な「FUTURE WALL」ですが、韓国の店舗ではゲームイベントを開催し盛況だったようで、銀座店でもイベントスペースとして今後、活用されそうです。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

ヴァンズ

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

ニューバランス

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

コンバース

2階の商品構成はヴァンズ やコンバース、パトリック、サッカニーなどおなじみのスニーカーブランドに加え、ビジネスシューズやレザーシューズ、それらの中間的なシューズの豊富さが目立ちます。オン・オフをあまり区別しないお客様が増えたことや、幅広い年齢層のお客様が訪れる銀座ならではのフロアです。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

サッカニー

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

オニツカタイガー、フレッドペリー

加えてレディースシューズもラインナップされ、オフィスユースのシューズを探す人や、カップルやご夫婦が一緒にショッピングを楽しめる商品構成になっています。

この階では、パトリックと銀座店の限定コラボモデルも販売。原型は定番のパンチ<PUNCH>で、デザインはシンプルでありつつ、ホワイトベースもブラックベースも素材感にこだわっているのが特徴的なモデルです。ホワイトはスウェード、キャンバス、スムースレザーを左右異なる部分に配置したデザイン。ブラックはラメ素材が派手すぎずシックな存在感を醸し出しています。2モデルとも200足程度というレア度もファン垂涎。ちなみに22〜29cmまで展開しているので、男女共にパトリックのフィット感や足あたりの良さが好きな人はチェックしてみる価値はありそう。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

銀座店 数量限定 パトリックコラボスニーカー(ホワイト)

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

銀座店 数量限定 パトリックコラボスニーカー(ブラック)

ブーツリペアのプロ・STUMPTOWN。アメリカンブーツが目白押しの3階

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

3階に上がるとレザー&リペアのスペシャリティショップ「STUMPTOWN(スタンプタウン)」が出現。中央奥にはリクラフティングの工房もあり、古い機械や作業する職人を目の前に1、2階とは全くの別世界を体感できます。

ダナーやホワイツブーツといったアメリカンブーツが中心で、他にもキャンプやフェスで活躍するトレッキングシューズなど、アウトドア系のシューズも充実しています。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

各ブランドのアウトドアシューズが揃う

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

ダナー

そんな中でもカスタムオーダー可能なホワイツブーツは南北戦争時代からの老舗ブランド。そのワークブーツの高度な耐久性から、今でもメインのユーザーは森林警備隊というのも頷けます。採寸はもちろん、数種類の型から好みの革とソールを組み合わせて、その人にぴったりのブーツを作ることが可能です。また、純正のパーツでリペアできるという、ブーツ好きには覚えておきたい情報も。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

リペアやメンテナンスといった購入者へのアフターサービスのほか、「STUMPTOWN」のウェブサイトから修理の相談も受け付けているので、ブーツを大事に履き続けたい人には心強い味方です。

STUMPTOWNオフィシャルサイト

若手アーティストKeeenueを起用した注目のアートワーク

並木通り側・マロニエゲート側の両面ファサードでひときわ目を引く2階の壁画は、平成生まれの気鋭アーティストKeeenue(キーニュ)さんが「グランドステージ 銀座」のために描いたアートワーク。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

「銀座は大人のイメージなので、大人のスポーツといえばランニングとか、仕事の後にジムに行く、そんなところから発想を得ました。色使いも私としては落ち着いた感じになりましたね。でも通りすがりの人の目にまずは留まらないといけないっていうのは意識しました。イメージは夜で、夜な夜なジムで鍛えてる女の人かな(笑)」

そんな言葉通り、躍動感たっぷりでデフォルメされた女性たちが印象的な作品に。

「私の絵ってドローイングもぐにゃぐにゃしてるんですが、面白い形を切り取って絵にすることが多くて。それは、普通の人間の形のイラストでも良いんですけど、写真でもできるようなことより、絵でしかできない表現をしたいとはいつも思っていて。企業さんとのコラボ以外の自分の作品も、抽象と具象の間みたいな絵を目指してますね」

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

インタビューに応じてくれたKeeenueさん

ちなみにKeeenueさんはほぼオールタイム、スニーカー愛好者だとか。

「普段も壁画を描いてる時もスニーカーです。ブランドはナイキもアディダスもヴァンズもコンバースも履きますね。靴を買ってみて、そこからこの時期はこういう服を着ようって考えることもあります」

Keeenueさんの壁画の一部をプリントしたTシャツはスタッフTシャツに、そしてトートバッグは数量限定で配布。今回のように、若い日本のアーティストを起用し、「グランドステージ」から最新のカルチャー的要素の発信も、今後さらに増加していくことでしょう。

【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

縦のラインでシューズを一望しやすい空間デザインはどの階にも共通していましたが、各々全く違う世界観を持ち、靴好きにとっては世代を問わず何時間いても飽きることのない「実際買って履くことのできるシューズのミュージアム」のよう。内装をアメリカ・シアトルの世界的な設計事務所「callisonRTKL」との共同デザインで生み出し、空間を贅沢に使っていることも居心地の良さを作り出していました。

シューズショップの枠を超えた体験価値の高さは、銀座を訪れる様々な世代、そして観光客にとっても新たな名所になりそうです。
【レポート】銀座に新名所!ABC-MARTの新コンセプトショップ・グランドステージ銀座がオープン

text by 石角友香
photo by Masaru Kato

KEYWORDS
パーソン:

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。