9
ハウツー&ノウハウ

『大人の遠足』が楽しい! 東京から気軽に行ける酒蔵見学4選

2017.6.13
9

『大人の遠足』が楽しい! 東京から気軽に行ける酒蔵見学4選

2017.06.13

世の中には『酒蔵見学』というものがあります。みなさんはご存知ですか? お酒が好きな方でも、実際に酒蔵見学に行ったことがある、という方は少ないでしょう。しかし、酒蔵見学は酒好きにとって非常に魅力的なイベントで、人気もどんどん高まってきています。今回は、そんな酒蔵見学の魅力と、今週末から行ける東京近郊の酒蔵についてご紹介していきます。

そもそも酒蔵見学とは?

酒蔵見学とは、その名の通りにお酒を作っている蔵を見学できるイベントのことです。ここでのお酒というのは、ほとんどが日本酒のことです。ウイスキーや焼酎の場合は、工場見学蔵元見学と言ったりします。

酒蔵見学では、その酒蔵の方がお酒を作る工程を説明してくれたり、お酒の歴史を話してくれたり、実際にその酒蔵で造られているお酒の試飲をさせてくれたりします。酒蔵は昔ながらの建物が多く、伝統的な日本文化を感じることができるでしょう。外国人の方は特に喜んでくれるかもしれません。

所要時間は、場所にもよりますが全体で2時間くらいになります。週末のちょっとしたお出かけには最適。お昼ごはんを食べてから、酒蔵見学でお酒を飲んでほろ酔いに、なんて週末も魅力的ですね。

酒蔵見学が多くの人を惹き付ける理由

そんな酒蔵見学ですが、実際に行ってみると予想以上に楽しめると思います。例えば、小学生のときに工場見学などに行ったことがある方は、身近なモノが作られる様子を見て感動した覚えがあるでしょう。それと同じ感動を楽しむことができます。

特に日本酒は、自動化ではなく手作業で行われる工程が多いため、職人さんが心を込めて作っています。そんな様子を直接見ることができれば、今までよりもっと日本酒を味わうことができるでしょう。

さらに、酒蔵見学のメインイベントとも言える試飲会では、そこでしか味わうことのできないようなお酒をいただくこともできます。例えば、作りたての日本酒や、これから商品化しようと考えている新しい日本酒など。たくさんの種類を飲み比べする、という最高の贅沢を満喫することができます。

まさに、ちょっとした週末のお出かけ、『大人の遠足』としてぴったりの機会となっています。同僚と行くのも良いですし、大人なデートとしても楽しめるでしょう。ただ、酒蔵というと都心に住んでいる方は遠い場所のように思われるかもしれませんが、実は東京近郊にも酒蔵見学ができる場所はたくさんあるのです。都心から気軽にアクセスできる酒蔵をご紹介しましょう。

『大人の遠足』が楽しい! 東京から気軽に行ける酒蔵見学4選

東京から気軽に行ける酒蔵見学4選!

<小澤酒造>

東京都青梅市にある小澤酒造。新宿駅から電車でおよそ1時間半でアクセスできるこの酒蔵は非常に人気が高く、多くの酒好きが参加する酒蔵見学となっています。日本酒についての基礎知識から作り方、利き酒の仕方まで丁寧に説明が行われるので、初めての方も安心です。近くには奥多摩へのハイキングコースやバーベキュー場もあるので、1日楽しむことができるでしょう。ただし、土日の酒蔵見学はすぐに定員一杯になってしまうので、早めのご予約をおすすめします。

小澤酒造への酒蔵見学の詳細はこちら

所在地:東京都青梅市沢井2-770
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始ほか
開催時間:11:00、13:00、14:00、15:00(所要時間45分)
1~10名様までの予約:0428-78-8210(澤乃井園 10:00~17:00)
11名様以上の予約:0428-78-8215(月~金 8:00~17:00、土日祝定休)
インターネット予約は10名様まで

<豊島屋酒造>

豊島屋酒造は東京都東村山市にあり、新宿駅から電車でおよそ45分と、都心からのアクセスも良いです。豊島屋酒造の代表銘柄は『金婚』、明治天皇の銀婚式をお祝いする願いを込めて命名されたその日本酒は、今でも愛される上品な味わいとなっています。また、豊島屋酒造では、全国でも珍しい『夜の酒蔵見学』を実施しています。仕事終わりやプレミアムフライデーを活用して、美味しいお酒と一緒に極上のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

豊島屋酒造への酒蔵見学の詳細はこちら

所在地:東京都東村山市久米川町3-14-10
定休日:年始、お盆時期
電話:042-391-0601(平日9:00~17:00)
FAX:042-391-1983
インターネット予約はこちら

<小山酒造>

東京23区に唯一存在する酒蔵として有名な小山酒造。東京都北区にあり、新宿駅からはおよそ35分。お酒は江戸の地酒とも呼ばれる『丸眞正宗』が有名です。創業は明治11年(1878年)、酒蔵には昔の酒造りの様子がわかる施設も残っており、日本人とお酒の歴史を感じることができるでしょう。小山酒造では酒蔵見学の実施最低人数が5名~となっているので、同僚や友人を誘って参加することをおすすめします。

小山酒造への酒蔵見学の詳細はこちら

所在地:東京都北区岩淵町26-10
定休日:土日祝
開催時間:11:00、14:00(所要時間:約40分)
※5名様以上の完全予約制
電話:03-3902-3451
FAX:03-3902-3453
インターネット予約はこちら

<石川酒造>

新宿駅からおよそ1時間、東京都福生市にある石川酒造は1人からでも気軽に酒蔵見学に参加することができます。好きな時に行って、一緒に参加した初対面の人と、お酒を飲みながら仲良くなるのもまた楽しそうです。石川酒造で有名な日本酒は『多満自慢』。まさに多摩地区の自慢となる人気の高い日本酒です。日本酒はもとより、石川酒造では作りたての地ビール『多摩の恵み』を味わうこともできます。作りたてのビールの爽やかな味わいといったら、「とりあえずビール」のビール好きにはたまらないはずです。特にビールが美味しくなってくるこれからの時期、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

石川酒造への酒蔵見学の詳細はこちら

所在地:東京都福生市熊川1番地
定休日:年始、仕込みの繁忙期
開催時間:10:30、14:00、16:00(所要時間:約1時間弱)
電話:042-553-0100(平日10:00~17:00)
インターネット予約なし

酒好きにはたまらない魅力にあふれている酒蔵見学、みなさん参加してみたくなりましたか?
お出かけが楽しい時期になってきました。今度の週末は酒蔵見学に行ってみませんか。足元は涼しいサンダルスタイルが吉。

DANNER

ダナー<SARABANDA LITE サラバンダ ライト D820025 GRAY>

商品をチェック

gravis

グラビス サンダル<CARDIFF カーディフ 71000 NAVY>

商品をチェック

Timberland

ティンバーランド<PIERCE POINT SANDAL ピアース ポイント サンダル A1A68 BROWN>
商品をチェック

KEYWORDS
テーマ :
アイテム:

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。