0
ファッション&ライフスタイル

711人エントリーでゴールは67人過酷レース『UTMB』、2017年も開催!

2017.7.22
0

711人エントリーでゴールは67人過酷レース『UTMB』、2017年も開催!

2017.07.22

厳しくも美しいコースを走るトレイルランのレースが、今年もヨーロッパで開催されます。その場所は、皆さんがよくご存知のモンブラン。ケーキではなく、イタリア、スイス、フランスにまたがる名峰・モンブランのことです。このモンブランを中心に展開するレース『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン』(以下UTMB)。今回は、トレイルランナーが愛して止まないUTMBについてご紹介します。

走行距離168kmもあるトレランレース『UTMB』

距離:168km
蓄積標高:±9600m
制限時間:46時間
参加人数:2300人

一般ランナーからすると、なかなか理解できない数字が並んでいますが、これがUTMBというレースです(2015年実績)。世界中のトップランナーが同レースを目指しており、日本からも100人以上の市民ランナーが参加しています。2003年の第1回大会では、711人がエントリーしたものの、67人しかゴールできなかったというだけで、レースの過酷さが理解できます。しかし、その過酷さに魅了される人々が続々参加しています。

ヨーロッパアルプスの最高峰でもあるモンブランの麓にある街・シャモニー。同レースは、ヨーローッパ山岳の中心地でもあるこの街をスタートし、反時計回りにイタリア→スイス→またフランスと周遊

711人エントリーでゴールは67人過酷レース『UTMB』、2017年も開催!

開催前はランナーの間で、モンブランをぐるっと一周まわる美しいコースだと思われていましたが、蓋を開けると過酷なレースだったことが判明。その難しさがランナーの心を揺さぶったようで、翌年度から申し込みが殺到し、世界中のトレイルランナーが憧れるレースの一つとなりました。

そんなレースに関心を示したのが、高校教師として働きながらも日本のランニング界を牽引する山本健一さん。2009年に初めてエントリーすると、早速8位入賞の好成績をおさめました。そんな山本さんの言葉を借りながら、同レースの凄まじさを見てみましょう。山本さんは、自著『トレイルランナー ヤマケンは笑う。僕が170kmの過酷な山道を“笑顔”で走る理由』で、語っています。

山本さんが『UTMB』で涙を流した理由

まず、同レースの魅力と言えば、夜中も走るという点。そもそも、スタート時刻が夕方なので、走り出してすぐにあたりは真っ暗。暗闇の中、ヘッドライトを頼りに山中を走るのです。

激しい急登に対峙すると、思わず叫び声をあげてしまう。自分の意志とは関係ないように“思わず”声が出ることが楽しかった

(『トレイルランナー ヤマケンは笑う。僕が170kmの過酷な山道を“笑顔”で走る理由』、山本健一、カンゼン 、2015/7/23、ISBN-10:4862553125、ISBN-13:978-4862553126)

一歩一歩、神経を集中させながら足を出す。本能が前面に押し出される状況の中で、目の前の山登りにテンションが上がってしまうと山本さんは言います。

ただし、そのような状況ばかりではありません。体温や食事のコントロールにも気を使わなければなりませんし、一晩中走っていると、眠気に襲われ、意識が飛びかけることも。想像を絶する苦しさの中でのレースとなるでしょう。あたりは霧に包まれ、ヘッドライトがあっても、よく見えない。そして、越えても越えても続く上り坂……。休めば、後続に追い抜かされてしまうというプレッシャーもあります。

そんな厳しい状態で走り続けた山本さんが、ふと足を止めてしまった瞬間があります。

行く手を邪魔していた霧が一気にはけ、目の前に星空が広がったのです。アルプスの山中で見上げる満天の星です。

自然と涙がこぼれて来て、思わず立ち止まってしまった。眠気も、霧と共に晴れた。『ああ、無事に雲を抜けることができて嬉しい。ありがとう』どうしてか、感謝しながら走っていた

(『トレイルランナー ヤマケンは笑う。僕が170kmの過酷な山道を“笑顔”で走る理由』、山本健一、カンゼン 、2015/7/23、ISBN-10:4862553125、ISBN-13:978-4862553126)

人生で初めて、走りながら涙を流したと言います。過酷なレースでありながらも、ランナーの心を鷲掴みにする景色がある。それが、同レースの魅力なのでしょう。

711人エントリーでゴールは67人過酷レース『UTMB』、2017年も開催!

圧倒的な大自然が人の心を裸にし、謙虚な気持ちにさせる。一方で、大自然を走ることで、レースへ臨む意欲を向上させ、闘争心を掻き立てられるのです。人がトレイルランニングにハマる理由が見つかりそうなUTMB。今年も8月末に開催されます。ここまでのレースは難しくても、ちょっと山の中を走るだけでも、色々と感じるものがありそうですよ。

KEYWORDS
テーマ :

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。