0
ファッション&ライフスタイル

普段は入れない米軍敷地内でラン!?横浜みなとみらいを眺めながら親子の思い出を

2019.4.03
0

普段は入れない米軍敷地内でラン!?横浜みなとみらいを眺めながら親子の思い出を

2019.04.03

春は、家族や仲間で参加できるスポーツイベントが盛りだくさん! なかでも、5月18日(土)に開催される『横浜ノースドックランニングフェスティバル』は、親子や仲間たちと、横浜みなとみらい21の景色を眺めながら、爽快に走れるランニングイベントです。では、『横浜ノースドックランニングフェスティバル』とはどんな大会なのか、ご紹介していきましょう!

そもそも“横浜ノースドック”って何?

今回が8回目の開催となる『横浜ノースドックランニングフェスティバル』ですが、そもそも“横浜ノースドック”という場所は、あまり耳にしませんよね。それもそのはず、この場所は観光地ではなく、普段は関係者以外立ち入り禁止の在日米陸軍第836輸送大隊の駐屯地なのです。

基地が海に囲まれているので、ベイブリッジに向かって走ったり、みなとみらいの絶景を眺めながら走ることができるのが最大の特徴です。

普段は入れない米軍敷地内でラン!?横浜みなとみらいを眺めながら親子の思い出を

普段は入れない米軍基地で実施されるので、特別感があることはもちろん、コースが超フラットで、走行距離も短いため、マラソン初心者でも参加しやすい大会となっています。

在日米陸軍第836輸送大隊の司令官がランナーを応援してくれたり、米軍によるグルメブースが出店される予定なので、他のランイベントとは全く違った楽しみ方ができそうです。

親子マラソン、リレーでワイワイ走れる!

種目は“親子マラソン”、“ハーフリレーマラソン”、“フルリレーマラソン”の3つ。

親子マラソンは、1kmコースを1周、親子2名で一緒に走ります。子どもは、小学生以下が対象です。

ハーフリレーマラソンの全長は21.1km。1チーム2~10名で、第1走のみ1.5km+1.4kmコースを14周、合計15周走ります。1.4kmなら、長距離に自信がない人でも気軽に参加できそうです。

フルリレーマラソンの全長は42.195km。1チーム3~15名で、第1走のみ1.595km+1.4kmコースを29周、合計30周です。

普段は入れない米軍敷地内でラン!?横浜みなとみらいを眺めながら親子の思い出を

リレーはどちらも、(1)男子の部、(2)女子の部、(3)混成の部、(4)ファミリーの部と4種類の部門があり、ファミリーは家族か親戚のみ、男女は不問です。せっかく参加するなら、仲間を集めてワイワイ走りたいですね。

参加賞として、RAKUWA磁気チタンネックレスSと、特製米軍オリジナルタオルが配られる予定なので、楽しみにしている参加者の方も多いのではないでしょうか。

ピクニック気分で仲間と楽しめる!

大会事務局の小川さんに、イベントの楽しみ方について聞きました。

「横浜ノースドックランニングフェスティバルは、仲間でたすきを繋いでゴールを目指すリレーマラソンがメイン種目となっています。メインの会場となる野球のグランドにレジャーシートを敷いて、ピクニック気分で仲間とワイワイ楽しむことができます。在日米陸軍第836輸送大隊の司令官がランナーを応援してくれたり、ゲストのプロランナー吉田香織さんが一緒に走ってくれるところも、オススメしたいところです。応援だけでも参加可能なので、ぜひ、みなと横浜の絶景を見に来てください!」

普段は入れない米軍敷地内でラン!?横浜みなとみらいを眺めながら親子の思い出を

プロランナー吉田香織さん

更に、過去に参加したランナーからの声をご紹介しましょう。

「とにかく景色が最高にキレイ!」
「参加賞の米軍オリジナルタオルのデザインを毎回楽しみにしています」
「1周1.4kmなので、初心者でも楽しめました」

参加申し込みは? 締め切りはいつ?

みなとみらいの絶景を眺めながら、家族や仲間とピクニック気分で参加できるランイベントなら、気軽に参加できそうですよね。参加締め切りはWEB締切が4月14日(日)、事務局締切は4月21日(日)に延長が発表されました。参加申し込みはこちらから。

また、11月16日(土)にも、同大会が開催される予定です。春と秋の丁度良い気候に、気持ちの良い汗が流したいという方は、参加してみてはいかがでしょうか?

普段は入れない米軍敷地内でラン!?横浜みなとみらいを眺めながら親子の思い出を

『横浜ノースドックランニングフェスティバル』公式HP 

KEYWORDS

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。