0
ファッション&ライフスタイル

外遊びや公園に必須! “ストローハット”の垢抜けコーデ

2019.8.14
0

外遊びや公園に必須! “ストローハット”の垢抜けコーデ

2019.08.14

ハットやシューズなどの小物は、季節感の感じるものを選んでおしゃれを楽しみたいもの。今回の記事では、“夏っぽさ満載コーデ”に仕上がる小物の代表格、「ストローハット」をピックアップ。存在感のあるデザインのものを選べば、シンプルな洋服に添えるだけで垢抜け度満点。ただ、いざかぶってみるとなんかしっくりこない……という悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。そこで、ストローハットの選び方や、かぶる際に気にしたいポイントなどについて見ていきましょう。

(1)シルエットで今っぽさを演出するストローハットコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumikaさん(@kumika_iiio2)がシェアした投稿

ストローハット選びの際にひとつポイントとして気にしたいのが、頭の部分のシルエット。丸みのあるシルエットではなく、少し角ばったシルエットを選ぶと、よりトレンドライクなスタイリングをしやすくなります。装飾のないシンプルなものならば、編み地に特徴があるものをチョイスすると印象的に。かっちりとした存在感のあるストローハットは、デイリーコーデやラフなサンダルと合わせても、どこかおしゃれなムードが漂います。

(2)リラックススタイルを引き締めるカンカン帽

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nairo0508がシェアした投稿

同じく角ばったシルエットのストローハットでも、トップとつばの部分がフラットになっているのがカンカン帽と呼ばれるもの。帽子に施された黒の太めのテープもポイントになり、よりガーリーで可愛らしい雰囲気を演出できます。足元にもフリルのサンダルでガーリーなエッセンスを入れると統一感がでます。流行りのオーバーサイズシルエットの着こなしも、ハットの効果でキュッと引き締まった印象に。かぶるときは、ちょこんと頭に乗せるようなイメージで。ロングヘアならふわっとまとめ髪をするスタイルがお似合いです。

(3)ストローハットとワンピースのラインをリンクさせるコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiromi_____hさん(@h_____.rm)がシェアした投稿

ハットが描くシルエットと洋服のシルエットを、さりげなく似た雰囲気にするテクニックも、ストローハットを垢抜けて着こなすワザの一つです。夏に大活躍する涼しげなふんわりシルエットのワンピースには、帽子のつばが波打ったようなシルエットのものを合わせると、全体的に統一感が出てさらにエレガントに。足元はスポーツサンダルでカジュアルダウンして引き算をするとこなれ感がでます。とてもさりげないテクニックですが、注目してみるとおもしろいですよ。

(4)実用とフェミニンさを兼ね備えたつば広めなストローハットコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

にこさん(@niconico_hanico)がシェアした投稿

Tシャツとショートパンツの、ゆったりしたカジュアルコーディネートの日は、つばが広めの華やかなストローハットをセレクトしてみては? つばが広めのストローハットは、紫外線を防いでくれるのはもちろん、小顔効果も期待できるスグレモノ。リボンのカラーが白だと、さらに夏っぽい印象に仕上がります。バッグを同じくストロー素材で統一するのも、季節映えするテクニックです。

(5)デザイン性あるリボンを採用したストローハットコーデ

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@____k.k_)がシェアした投稿

ストローハットにはつきもののリボン。一周ぐるりとリボンが巻かれているのが定番ですが、こんなふうに一部にリボンが施された、個性的なデザインのハットも様々なブランドから登場しています。リボンは結ばずに、たらんと垂らしておくことで、コーディネートに華を添えるポイントにもなります。こちらのハットのように、フチが切りっぱなしのデザインのものでリラクシーなムードを楽しむのも良いかも!

ストローハットと言っても、こうしてみると個性が全く違うものが揃います。“私にはあんまり似合わない……”と諦めずに、自分に似合う形やデザインのものを探してみては?

KEYWORDS

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。