0
ハウツー&ノウハウ

公園コーデの脱・マンネリ化!『赤パンツ』のコーディネート術

2019.12.19
0

公園コーデの脱・マンネリ化!『赤パンツ』のコーディネート術

2019.12.19

寒くなってくると、子どもとの公園コーデはもっぱら防寒中心。いつもコーディネートは同じでマンネリ……ということになりがち。実は、特別なおしゃれをしなくても、公園コーデをランクアップさせるのはとても簡単! それは、いつもの地味色ボトムやデニムをカラーパンツに差し替えるだけ。それだけで、見違えるほどハイセンスに仕上がり“あのママおしゃれ”と一目置かれることうけあいです。今回は、赤パンツのコーディネートについてご紹介します。

赤パンツコーデ(1)いつものデニムを赤パンツにするだけで垢抜け!

シンプルなコートに、スウェットに、『コンバース(CONVERSE)』……。公園コーデの定番ともいえるスタイルを、たちまちランクアップさせてくれるのが、赤のパンツです。他のアイテムがベーシックであればあるほど赤が映えて、よりコーディネートのスパイスに。深い赤だと少し沈んでみえがちなので、オレンジに近い朱赤を選ぶと、より洗練された雰囲気になります。

赤パンツコーデ(2)ただの白トップスだけでも、どこかおしゃれ!

シンプルな白×赤のコーディネートですが、パンツを赤にするだけで、不思議とおしゃれ感漂う仕上がりに。赤のパンツを公園コーデに応用するなら、かっちりとしたシルエットではなく、多少ルーズなシルエットを選ぶのがベター。着ていてらくちんで動きやすいのはもちろんのこと、最近はオーバーサイズがトレンドでもあるので、こなれた印象に見せることができます。

赤パンツコーデ(3)ほんわかハイゲージ白ニットも洗練

冬ニットの定番、ざっくりとした白ニット。こちらも赤いパンツを合わせるだけで、都会的な雰囲気に! 写真のように、定番のローカットの白コンバースを合わせると、おしゃれだけれど肩の力が抜けた公園スタイルに。このところブームが続いているハイテクスニーカーを合わせると、より今っぽさが出せます。

赤パンツコーデ(4)カジュアルが赤で引き締まる

防寒にもなるし、ふわふわした着心地もいいし……と、つい手にとってしまいがちな、ざっくりとしたボアトップス。デニムや黒スキニーを合わせてしまうと“ザ・普通”になってしまいますが、赤のパンツを合わせるだけで、たちまち垢抜け感が出ます。言わずもがな、ベージュと赤は色の相性は抜群。赤パンツをゲットしたら、ぜひしてみたい定番カラーリングです。

赤パンツコーデ(5)ネイビー×レッドは上品おしゃれママの鉄板カラーリング

公園でもキレイめに見せたい! というママにオススメなのは、ネイビーとのコーディネート。おしゃれさと品の良さを両立してくれるカラーリングです。よりキレイめに見せたいのなら、パンツにもこだわりを。センタープレス&ストレートシルエットのパンツがオススメです。こちらのパンツは『ちょっとよそ行き(日本ヴォーグ社)』にも掲載されたもので、洋裁教室couturier主宰の中野ゆかりさんによるものだそう。

「派手すぎるかな……」と敬遠する人も多い赤パンツですが、いざ履いてみるとどんなカラーともしっくりきて、使い勝手抜群。取り入れるだけで華やかにハイセンスさが増すのも魅力です。

KEYWORDS
アイテム:

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。