0
ファッション&ライフスタイル

着まわし自在!印象自在!春に活躍する神アイテム【ボトムス編】

2020.3.30
0

着まわし自在!印象自在!春に活躍する神アイテム【ボトムス編】

2020.03.30

いつも履きやすくてだいたい同じものを履いてしまう……というボトムスも、せっかく春になったのだから、新調したいもの。とはいえ、選ぶ際には“着まわし力が高い”というのは、マスト事項です。そこで今回の記事では、春に買い足したい着まわしボトムって? について考えてみました。定番でいて、おしゃれ。いろいろなシチュエーションにも対応してくれそうな“かなり使える”登場回数の多い、春ボトムスをご紹介します。

春の着まわし(1)定番のボトムも季節がわりをきっかけに今風にシフト

いつ買ったか既に思い出せないデニムパンツを長いこと履いている……という人も少なくないはず。デニムは定番アイテムなので、つい更新を忘れがちですが、実は最も着こなしの今っぽさを左右するアイテムです。いま買うべきは、ピタッとしすぎずそれでいてダボっとしすぎない、ややオーバーサイズのシルエット。ハイウエストのものだと、トップスのインスタイルも楽しむことできます。濃いめのインディゴカラーはオフィシャルなシチュエーションで使える場合も多く、より着まわし度が高まります。

春の着まわし(2)春夏にマストで欲しい白パンツ

汚れや下着ラインの透けなど、いろいろと気になる要素があって敬遠しがちな白パンツ。ところが1本持っていると、普段のコーディネートを一気に春夏の雰囲気に格上げしてくれます。今年こそ、ぜひ挑戦してみて! パンツに白をもってくると、全体の白の分量が多くなり、パッと見の印象がとてもさわやかに。どんな色のボトムや小物ともマッチするので、手持ちアイテムとのコーディネートを色々楽しむことができます。

春の着まわし(3)必ず一本は欲しい! “今の私にマッチする” 黒パンツ

言わずもがな、使える黒パンツ。おしゃれに着こなすなら、こだわりたいのはシルエットと素材。シルエットでマークすべきは、ウエストと太ももの部分はゆったり、ひざから下はすっきりしたシルエットのもの。そこに気をつけるだけで、今っぽい着こなしが完成します。素材でオススメなのは、いま話題の少し分厚めのジャージ素材であるポンチ素材。清潔感のある印象でいて、動きやすいので公園にもOK。いろいろなシーンで着まわすことができます。足元を黒のスニーカーで色を統一させるなら、ソックスは白に。ちょうどいい抜け感を演出することができます。

春の着まわし(4)ワイドシルエットのチノパンは、トレンドに左右されず使える1着

トレンドに左右されず、ずっとおしゃれアイテムの先頭を切っているのが、太めのワイドシルエットのチノパンツ。トラッドな着こなしからモードな着こなしまで、これ1本あればいろいろな印象のファッションを楽しむことができます。写真のように、カジュアルスニーカーと合わせるのは定番ですが、よりトレンドライクにしたいのなら、スポーティなハイテクスニーカーと合わせてみるのがオススメ。同じパンツでも、がらりと印象を変えられて楽しいですよ。

春の着まわし(5)オンオフ使えるグレーのセンタープレスパンツ

意外と使える! とファッショニスタの指示率が高いのが、グレーのセンタープレスパンツ。一見オフィスファッションに合わせるアイテムのようですが、少しゆったりとしたサイズのものを選ぶだけで、カジュアルシーンに大活躍します。写真のようにただ白のトップスと合わせるだけでも、定番でいて潔く垢抜けた印象に。ゴールドアクセなどでフェミニンさをプラスするのも良いですが、伊達メガネ&ノーアクセでマニッシュな雰囲気に仕上げても素敵です。

使えるボトムを1本持っていると、色々なコーデへの挑戦のハードルが一気に下がって、よりおしゃれが楽しくなります。ポイントは、シルエットと素材にこだわること。着まわし力の高い『デニム』『ホワイト』『ブラック』『ベージュ』『グレー』があれば、着まわしでいろいろなコーデを楽しむことができるはずです。

KEYWORDS
アイテム:

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。