0
ファッション&ライフスタイル

ポップカルチャーの最前線をいくアニソンフェス『アニサマ2017』 屋内フェスには、このシューズで行こう!

2017.8.04
0

ポップカルチャーの最前線をいくアニソンフェス『アニサマ2017』 屋内フェスには、このシューズで行こう!

2017.08.04

日本のポップカルチャーシーンを賑わせている『アニメソング』。かつてはアニメ作品の看板的な歌でしたが、近年ではアニソンとして、様々な形で人々に親しまれるようになりました。

次第に曲だけでなく、『アニソンシンガー』と呼ばれる人々の活躍が目立つようになり、音楽番組や各メディアでその姿を頻繁に見かけるようになりました。アニメの主題歌という枠を超え、一つのカルチャーとしての形を見せつつあるアニソン。そんなアニソン界の最大のお祭りとして、年に一度開催されるフェスイベントが『Animelo Summer Live(アニメロサマーライブ)』です。

アニサマという通称で呼ばれるこのイベントが開催されるのは、夏フェスシーズンまっただ中の8月。さいたまスーパーアリーナで3日間行われ、約8万1000人を動員。アニソンジャンルにおいて、最大規模のフェスとなっています。

出演するアーティストも幅広く、水樹奈々を始めとしたアニソンシンガーや、近年アニメファンを中心にブームを巻き起こしている『ラブライブ!サンシャイン!!』などのアニメ作品に登場するユニットや、歌唱力が評価されソロデビューを果たした声優など、アニメファンにはたまらないラインナップとなっています。また、過去にはT.M.RevolutionももいろクローバーZなどのJ-POP業界のビックネームユニットも参戦しており、会場には非常に幅広い層の観客が訪れます。

そこで、8月25日、26日、27日に行われる『Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-』に出場する注目のアーティストをご紹介するとともに、ライブ会場でオススメのシューズをご紹介します。

ファッショナブルなスタイルでファンを魅了するミュージシャン『LiSA』

ポップカルチャーの最前線をいくアニソンフェス『アニサマ2017』 屋内フェスには、このシューズで行こう!
(c)Animelo Summer Live 2017/MAGES.

ファッショナブルなスタイルでファンを魅了する『LiSA』が今年もアニサマに出演します。TVアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド『Girls Dead Monster』の2代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜擢された直後にソロ活動を開始し、その後リリースした全てのCDがオリコン上位ランクイン。今や、音楽シーンの最先端を行く女性アーティストです。

昨今は民放の音楽番組や、各ロックフェスへの出演をはじめ、コアなアパレルブランドやシューズの情報を発信するなど、ファン層を確実に広めつつあります。ポップカルチャーとファッショナブルなスタイルが融合した彼女のステージには、今年も期待できそうです。

『時かけ』主題歌でおなじみの『奥 華子』がついにアニサマに出演!

ポップカルチャーの最前線をいくアニソンフェス『アニサマ2017』 屋内フェスには、このシューズで行こう!
(c)Animelo Summer Live 2017/MAGES.

アニソン業界以外のアーティストが出演するのも、アニサマの魅力の一つです。今年は、1年間で2万枚の自主制作CDを手売りするなど、驚異的な集客力の路上ライブが話題となり、2005年にメジャーデビューを果たした『奥 華子』が出演します。映画『時をかける少女』の主題歌『ガーネット』で注目を集め、“10万人が足を止めた魔法の声”を持つ彼女の、まっすぐに届く歌詞は、J-POP業界においても幅広い層に支持されています。そんな彼女が大舞台で披露するステージは、どのようなものになるのでしょうか。

ラブライブ!シリーズの人気ユニット『Aqours』が登場!

ポップカルチャーの最前線をいくアニソンフェス『アニサマ2017』 屋内フェスには、このシューズで行こう!
(c)Animelo Summer Live 2017/MAGES.

オールメディアで展開するスクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』から、2017年2月に初となるワンマン2Daysライブを横浜アリーナで成功させた『Aqours』が初出演を果たします。アニメでは海沿いの街が舞台となり、青い海や空を連想させるようなタイトルが次々とリリースされました。1stシングル『君のこころは輝いてるかい?』や『青空Jumping Heart』といった夏にピッタリの楽曲が披露されることが期待できます。

今注目の若手アニソンシンガー『鈴木このみ』

ポップカルチャーの最前線をいくアニソンフェス『アニサマ2017』 屋内フェスには、このシューズで行こう!
(c)Animelo Summer Live 2017/MAGES.

若手アニソンシンガーとして注目される『鈴木このみ』は1996年生まれの20歳。高校1年生だった2012年から、アニサマの大舞台に立ち続けているという経歴を持つ彼女が、今年のアニサマでもパフォーマンスを披露します。

近年は『ノーゲーム・ノーライフ』『Re:ゼロから始まる異世界生活』など、多くのTVアニメ主題歌を担当し、シングル『This game』はBillboard JAPAN Hot Animationで初週2位を獲得。2016年はワンマンライブ20本とシングル3枚、2017年も3rdアルバムとシングル2枚を発売し、自身の活動の幅を広げて続けています。そんな『若さ』と『力強さ』を感じさせる彼女のステージから、今年も目が離せません。

『アニサマ2017』には、このシューズコーデがオススメ!

アニメソングがセットリストの大半を占めるアニサマでは、他のフェスとは違ったオーディエンスが集うのが特徴です。ペンライトを使ってアーティストを応援したり、アーティストに合わせてコール&レスポンス縦ノリを行うスタイルは、他のフェスではなかなか見ることができない姿です。

そしてアニサマが他の夏フェスと違う点は、屋内で行われるという点。会場のさいたまスーパーアリーナの床は、野外と比べ足に負担がかかってしまいます。そのようなシーンにおいて、お供にしたいシューズが CONVERSE ALL STAR 100 COLORS HI<コンバース オールスター 100 カラーズ ハイ>です。

CONVERSE

【CONVERSE】コンバース ALL STAR 100 COLORS HI オールスター 100 カラーズ ハイ 32961120 NATURALWHITE

商品をチェック

オールスター生誕100周年記念モデル、ALL STAR 100 COLORS<オールスター 100 カラーズ>は、従来のハイカットコンバースのスタイルを継承しつつ、クッション性が向上した新しいインソール『REACT』と、防滑性を向上させた新アウトソール『トラクションソール(TRACTIONSOLE)』を採用。その他にも、ロゴのすり減り軽減コーティング撥水加工シューレースなど、シンプルながらハイスペックを実現しています。長時間のライブでも足に負担をかけることのない、幅広い層にオススメできる1足となっています。

いよいよ夏本番となり、フェスシーズン本番を迎えます。日本のポップカルチャーミュージックシーンの最先端を感じることができるアニサマで、他のフェスにはない魅力をぜひ体験してみてください。

イベント概要
タイトル:Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-
日時:2017年8月25日(金)、8月26日(土)、8月27日(日) 各日14:00開場、16:00開演
会場:さいたまスーパーアリーナ (スタジアムモード)
主催:MAGES./文化放送
協賛:ANiUTa/グッドスマイルカンパニー/スカパー!/LIVE DAM STADIUM/JCB

【8/25(金)出演アーティスト】
Aqours、大橋彩香、OxT、ClariS、GRANRODEO、けものフレンズ、鈴木このみ、田村ゆかり、茅原実里、TRUE、西沢幸奏、早見沙織、Pyxis、FLOW、Machico、Minami、Roselia from BanG Dream! 他

【8/26(土)出演アーティスト】
アイドルマスター ミリオンスターズ、i☆Ris、蒼井翔太、angela、キラキラプリキュアアラモード サマーセッション、KING OF PRISM、鈴村健一、スフィア、東山奈央、中島 愛、羽多野 渉、fhána、fripSide、三森すずこ、Luce Twinkle Wink☆ 他

【8/27(日)出演アーティスト】
アイドルマスター SideM、Wake Up, Girls!、上坂すみれ、内田真礼、奥 華子、小倉 唯、黒崎真音、ZAQ、SCREEN mode、TrySail、春奈るな、B-PROJECT、水樹奈々、水瀬いのり、ミルキィホームズ、LiSA 他
※50音順。都合により出演者が変更になる場合があります。予めご了承ください。

●公式WEBサイト:http://anisama.tv/
●公式Twitter:https://twitter.com/anisama ハッシュタグ:#anisama
●公式Facebookページ:https://www.facebook.com/anisama/

KEYWORDS
テーマ :
アイテム:

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。