0
ファッション&ライフスタイル

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

2017.10.02
0

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

2017.10.02

宝島社発行の雑誌、miniとのコラボ企画!Instagramでピンクファッションを投稿し、ハッシュタグ“#ピンクBBA”で話題になっているモデルの高橋 愛さんに、ピンク好きになったキッカケやピンクを取り入れたファッションのポイントについてインタビュー。

ピンクスニーカーをチェックする

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

高橋愛
たかはしあい●1986年9月14日生まれ。WEAR[@takahashiai]のフォロワーは177万人を越え、Instagram[i_am_takahashi]のフォロワーは66万人を越える。ストリート、OL、モード、幅広いテイストに答えるファッションアイコン。自身が編集長を務める『i ♡ magazine』(宝島社)が10月13日に発売。オフィシャルブログI am AI.もぜひチェックして! blog

ピンクに夢中の高橋さん!そのきっかけは?

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

――今回は、秋の注目カラー『ピンク』をテーマにお話を伺いたいと思うのですが、高橋さんといえば“#ピンクBBA”とハッシュタグをつけたInstagramの写真が話題になっていますよね。そもそもピンクを好きになったきっかけは覚えていますか?

 小さい頃、ピンクを避けていたんです。「みんな好きだけど、私は好きじゃない!」って。モーニング娘。でも私の担当カラーは黄色だったんですけど、ピンクを担当するのって紺野あさ美ちゃん・石川梨華さん・道重さゆみちゃんっていう、花柄が似合うような可愛らしい子なんですよね。私には、そういう役はまわってこなかったんです(笑)。でも、きっとどっかでずっとピンクっていう色が気にはなっていて、それが卒業したときに爆発しましたね。

#ピンクBBAのInstagram投稿

――実は、小さい頃からピンクへの憧れは強かったのかもしれませんね。

 そうだと思います。でも、どこか恥ずかしくて。あまのじゃくなんです(笑)。それに昔って、ピンクアイテムのバリエーションが今ほど多くなかったから、自分に似合うものと出会えなかったのかも。モーニング娘。を卒業してからは、どこに行っても「ピンク!ピンク!」ってなっちゃって、旦那さんに「林家パー子かっ!」って言われるくらい、ピンクばっかり集めていました。実際にパー子さんにお会い出来たときは、近いものを感じて感動しましたね(笑)。

夫のあべこうじさんにも浸透中!

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

――(笑)。ちなみに、ピンク好きが夫・あべこうじさんに影響したりは?

 私が「絶対に似合う!」と思って、旦那さんにピンクアイテムを買って帰ったら、それが本当に似合っていて。私とお揃いなんですけど(笑)。それがなければ自分から着ることはなかったんじゃないかな。今では普通に着てくれるようになりました。

高橋さんが表紙を飾る、8月29日発売『VANS BAG & POUCH BOOK』(宝島社発行)にご夫婦で出演!

――男性が着るピンクって、女性とは違った魅力があって素敵ですよね。これまで集めてきたピンクアイテムの中で普段からよくファッションに取り入れているお気に入りはどんなものでしょう?

 持っているものはどれも気に入っているんですけど、取り入れるとなるとバッグとシューズですね。ただ、ひとくちにピンクと言ってもいろんな色味があるし、時期によって自分の中の流行があって。これからの季節だと、少しくすんだスモーキーなピンクがいいですね。去年は、珍しくショッキングピンクにハマって。組み合わせるのが難しそうな色ですけど、ベースをカジュアルにすると意外と何にでも合うんです。

ファッションにピンクをプラス!高橋さん的ポイントは?

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

――たしかにピンクって、色味やアイテムによってイメージが大きく変わる色ですよね。ファッションにピンクを取り入れるとき、意識していることはありますか?

 トップスが強めのピンクのときは、色味がぶつからないようにメイクを少し変えるようにしています。たとえば、普段は赤リップだけどピンクと相性がいい茶色のリップに挑戦してみたり、リップなしにしてみたり。カジュアルコーデの中に少し女の子らしさをプラスしたり、ワンピースやスカートにメンズライクなアイテムを合わせて崩したりするのが好きなので、今日のピンクスニーカーは、どちらも楽しめるぴったりのアイテムだと思います。

ピンクのバギーパンツを取り入れたスタイリング

高橋さんが編集長の『i ♡ magazine』についても聞きました!

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

――10月13日に宝島社から発売される雑誌『i ♡ magazine』も高橋さんのファッション観がぎゅっと詰まったものになりそうですね。しかも今回、自ら編集長を務められたとか。

 はい。編集長といいつつ、関わってくださる方たちに頼りっぱなしですけど(笑)。30歳で出させていただいた『30.』(2016年9月宝島社発行)で、もうスタイルブックはこれ以上出せない!っていうくらいやりきってしまって。それを踏まえた上で「なにか新しいものに挑戦できれば…」と思ったことが『i ♡ magazine』を作ることになったきっかけに繋がったんです。もちろん編集長なんて初めてだし、いつもは編集長にお世話になる側なので、こんなにひとつひとつ決定しなきゃいけないことがあるんだ!って驚きながら、みなさんと一緒に作らせていただきました。今回、製作者として雑誌に関われて、すごくいい経験をさせていただいたなって思っています。小さいときから雑誌が大好きで、よく切り抜きをコラージュして自分なりに作ったりしていて。そのときの気持ちをタイトルにも込めさせてもらいました。

――今から発売が楽しみです。『i ♡ magazine』では、どんなスタイルを発信する予定ですか?

 編集長とはいえ誌面に出てくるのも私なので、とにかく見てくださる方を飽きさせないものにしたいです。今回、テイストが違う4つのファッション誌をイメージして、それぞれのスタイリストさんたちにも洋服を主役に「私で遊んでください!」ってリクエストしたので、自分じゃないような感覚もあったりして。今までとは違う高橋愛が見せられるんじゃないかな、と。

『i ♡ magazine』を手がける高橋さんやスタッフの様子は公式Instagramでチェック!

――ファンの方以外でも、純粋にファッション誌としてオシャレのおもしろさを感じられるものになりそうですね。読者の方も『i ♡ magazine』をキッカケにファッションの幅が広がったり新しいテイストに挑戦してみようと思えるかも。

 そうなれば、編集長としてもうれしいですね。たとえば、身長が小さいから似合わないって思っているものでも「高橋 愛が着られるなら私も挑戦してみようかな」って思ってもらえるといいなって。コンプレックスって人それぞれで自分が思うほど人は気にしていないし、そうでもないよ!って後押ししたいんです。「私は一人だけど、ファッションでいろんな自分になれる」っていうのが『i ♡ magazine』を通して伝われば、すごくうれしいです。

高橋さんも注目!今季の秋冬ピンクシューズをチェック!

ナイキのエアフォース 1

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

シューズをチェックする

グラビスのクレイモア

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

シューズをチェックする

アディダスのガゼル

自称#ピンクBBA、モデル・高橋愛にインタビュー!(前編)今季の最新トレンドピンクアイテム&ファッション、雑誌『i ♡ magazine』について

シューズをチェックする

ピンクスニーカーをチェックする

INTERVIEW/TEXT:野中ミサキ(NaNo.works)
PHOTO:Seiya Uehara

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。