0
シューズ

メレル広報の偏愛スニーカー『JUNGLE MOC ICE+』『JUNGLE MOC LEATHER WATERPROOF ICE+』『COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF』

2020.1.08
0

メレル広報の偏愛スニーカー『JUNGLE MOC ICE+』『JUNGLE MOC LEATHER WATERPROOF ICE+』『COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF』

2020.01.08

“餅は餅屋”という言葉があるように、餅屋のついた餅がいちばんうまい。つまり、その道のプロがやっぱり1番というシーンは、世の中にたくさんあります。じゃあ、『メレル(MERRELL)』のスニーカーの話は誰に聞こう……。ということで、今回は、メレルの田中祐介さんが登場。お気に入りスニーカーを語ってもらいました。メレルに詳しいプロが気になっているラインナップは?

ジャングル モック<JUNGLE MOC>といえば、アウトドア好きのライフスタイルシューズの大定番として、20年以上も姿かたちを変えずに活躍し続ける1足ですが、“痒いところまで手が届く”という表現がぴったり当てはまる、その多様さがその所以であると考えます。

メレル担当者の偏愛スニーカーその1:JUNGLE MOC ICE+

メレル広報の偏愛スニーカー『JUNGLE MOC ICE+』『JUNGLE MOC LEATHER WATERPROOF ICE+』『COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF』

ジャングル モックのコアファンの方でも未体験の方がまだまだ多くいらっしゃるかと思いますが、ジャングル モック アイスプラス<JUNGLE MOC ICE+>は、特に路面が凍結する寒帯エリアで大活躍している特殊なソールを持ったジャングル モックです。

メレル(MERRELL)』の本拠ミシガン州も、特に厳しい冬を迎えるエリアであるからこそ、その必要性に着目出来たのだろうと考えますが、冬の間、スパイクなど都度の着脱が煩わしいものなしで、凍結した路面にも対応するシューズがあれば、というニーズに着目して、メレルとVibram社の共同開発により作られたのが、濡れた氷の上で驚異的なグリップ力を発揮するアウトソール『Vibram Arctic Grip』。とにかく一般的なラバーソールと『Vibram Arctic Grip』のグリップ力の差を比較した際のパフォーマンス性には驚かされます。

※メレルによる実験動画はこちら 

その驚くべきアウトソールを、世界中のどんなライフスタイルにも適応することを目指すジャングル モックに搭載してしまうのが、メレルのブランドミッションにある“目的志向”という言葉を体現するものであり、ずばり“痒いところまで手が届く”、ジャングル モックの素晴らしいところだと考えます!

メレル担当者の偏愛スニーカーその2:JUNGLE MOC LEATHER WATERPROOF ICE+

メレル広報の偏愛スニーカー『JUNGLE MOC ICE+』『JUNGLE MOC LEATHER WATERPROOF ICE+』『COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF』

ジャングルモックはアウトドアシューズだから、というような定義をしていては大間違い。既に“痒いところまで手が届く”というジャングル モックの多様性には前述しましたが、そこまで追求するか! と言いたくなるのが、ジャングルモック レザー ウォータープルーフ アイスプラス<JUNGLE MOC LEATHER WATERPROOF ICE+>
見た目においてもビジネスマナーや礼節をわきまえることが日本社会では重要視されますが、ウィークデイスタイルのカジュアル化が大きな勢いを以て進みつつある今、ビジネススタイルに革のドレスシューズが絶対! という姿は消えつつあり、足元でさえ特徴があれば、ビジネストークの一つになり得るほど胸を張ってスニーカーやカジュアルシューズをビジネスシーンに着用できる時代になっています。

そんな中で特にビジネスシーンの足元に困っているのは雪国の方々ではないかと思います。ビジネスシューズではグリップが心許ないし、スニーカーではすぐ濡れてしまって寒いし、反してガッシリブーツまでは履きたくない……。こんな悩みを解消してくれる靴がこの1足。ジャングル モックの特徴であるピッグスキンスエードアッパーではなく、ドレッシーな面持ちのスムースレザーを採用したことで、ビジネスシーンにも対応する落ち着いた雰囲気を演出し、もちろん凍結した路面でも驚異的なグリップ力を発揮する『Vibram Arctic Grip』アウトソールを搭載。アッパーのレザーに撥水加工を施すことで濡れにも強く、おまけにはシューズの内側に『コンダクターフリース』を採用しているため、靴内部の保温性を高めてくれます。

MERRELL

メレル JUNGLE MOC LEATHER WP ICE+ ジャングルモック レザー ウォータープルーフ アイスプラス 33595 BLACK

商品をチェック

見た目もパフォーマンス性も至れり尽くせりなこの一足は、冬の足元を守るオールラウンドプレイヤーとして活躍すること、間違いありません!

メレル担当者の偏愛スニーカーその3:COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF

メレル広報の偏愛スニーカー『JUNGLE MOC ICE+』『JUNGLE MOC LEATHER WATERPROOF ICE+』『COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF』

冬の足元にジャングル モック1択! ではないところがメレルブランドの多様さを物語るもう一つの理由です。『Vibram Arctic Grip』アウトソールを搭載したメレルのウィンターシューズは、発売からたった数年で急拡大し驚くべき人気を見せていますが、そこには環境・嗜好に合わせたスタイル、デザインを多数用意していることも起因していると考えます。

コールドパック アイスプラス モック ウォータープルーフ<COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF>は、ミッドブーツやサイドジップブーツタイプなども揃えるメレルのウィンターシューズの定番『コールドパック』シリーズのモックタイプですが、ジャングル モックとの違いは、よりアウトドアなラギッドデザインをあしらったアウトソールです。凍結路面で驚異的なグリップ力を発揮する『Vibram Arctic Grip』の配置がハイキングなどのパフォーマンスシューズに近い設計でありながら、アッパーには撥水レザーをあしらい、カジュアルからビジネスカジュアルまで対応するベーシック且つシンプルなデザインを採用しています。また、靴内部の保温性を高める『コンダクターフリース』ライニングが冬の足元に更なる安心感を与えてくれます。

(すごい身内でのインプレッションですが)毎年私の父親が必ず訪れている札幌雪祭り用にと、今年誕生日プレゼントとして1足送りました。元より派手なデザインやガッチリ系ブーツも苦手な父ですが、すんなりとデザインを受け入れ、もちろん慣れない雪・凍結路面での歩き方には十分気を付けながらも、本場札幌で発揮されるそのグリップ力には大きな驚きを感じていました。冬用だといっているのに、都内でも雨の日用の靴として、滑りやすいタイル上などギュッギュとグリップ音を鳴らしながら歩いています……。足を入れたときに感じる「足を優しく包みこんでくれる感覚」こそが、毎日履きたくなるジャングル モックと共に人気を博す理由であり、「履けばわかるさ」とついつい言いたくなるシューズです!

MERRELL

メレル COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF コールドパック アイスプラス モック ウォータープルーフ49821 BROWN

商品をチェック

メレルをチェック

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。