0
シューズ

コンバース『オールスター100 ゴアテックス LG HI』の物語【ゴアテックス担当者がスニーカーを語る】

2020.9.28
0

コンバース『オールスター100 ゴアテックス LG HI』の物語【ゴアテックス担当者がスニーカーを語る】

2020.09.28

スニーカーの数だけ物語がある。また、そのスニーカーを履く人のこだわりが加わると、さらに物語は奥行きあるものになります。

普段から多くのスニーカーに触れている各メーカーの担当者に、お気に入りのスニーカーを聞くと、思いがけないエピソードがこぼれてきました。珠玉のスニーカー、今回は『コンバース(CONVERSE)』のオールスター100 ゴアテックス LG HI<ALL STAR 100 GORE-TEX LG HI>です。

GORE-TEXブランドマーケティングの平井康博さんが、GORE-TEXを採用したコンバースの代表的なスニーカーについて語ってくれました。

コンバース『オールスター100 ゴアテックス LG HI』の物語【ゴアテックス担当者がスニーカーを語る】

日本ゴア社 GORE-TEXブランドマーケティング
平井康博さん

雨の日も安心な“進化版オールスター”

――『オールスター100 ゴアテックス LG HI』はどんなスニーカーですか?

コンバース『オールスター100 ゴアテックス LG HI』の物語【ゴアテックス担当者がスニーカーを語る】

コンバースのオールスター100<ALL STAR 100>シリーズより、防水透湿性素材GORE-TEX ファブリクス搭載のニューモデル、オールスター100 ゴアテックス LG HI<ALL STAR 100 GORE-TEX LG HI>が、2020年秋冬に向けて登場しました。

オールスター生誕100周年を記念して、2017年に誕生したオールスター100は、定番のデザインはそのままに、様々なスペックが現代版にアップデートされています。

一口に“ALL STAR”といっても今では、定番のキャンバス オールスター<CANVAS ALL STAR>や、軽量版のオールスター ライト<ALL STAR LIGHT>、 日本製のオールスター J<ALL STAR J>など、たくさんの種類がありますが、このオールスター100は、オリジナルのカップインソールや、アウトソールを搭載した進化版オールスターです。

オールスター100 ゴアテックス LG HIは、水を通さず、内部の湿気を逃がすGORE-TEX ファブリクスが内蔵されているので、晴れの日も雨の日も快適に着用いただけます。

実はGORE-TEXシリーズに採用されるアッパーのキャンバス生地には、撥水加工が施され、水たまりや水はねによる汚れを気にせず履けます。

また、アウトソールは防滑性を高めたオリジナルの“TractionSole”が採用されているので、滑りにくく、雨の日も安心です。

さらに、履いてすぐにわかるのがインソールの安心感。軽量なREACTインソールというクッション性、フィット性、通気性に優れた取り外し可能なカップインソールが採用されていて、アッパーの見た目は同じでも、従来のものとはまったく違います。長時間歩いても疲れにくいので、仕事でもプライベートでも重宝しています。

ゴアテックスフリークにはたまらないコンバースの一足

――譲れないお気に入りのポイントは?

なんといっても今回の注目ポイントは、アッパーのデザインとして組み込まれた“GORE-TEX”のプリントです!

コンバース『オールスター100 ゴアテックス LG HI』の物語【ゴアテックス担当者がスニーカーを語る】

感度の高いDOOR読者さまはもうお気づきかもしれませんが、前回紹介させていただいた『ヴァンズ(VANS)』のGORE-TEXシリーズ、オールドスクール ゴアテックス<OLD SKOOL GORE-TEX>と同様に、普段は靴の裏地として使われるGORE-TEX ファブリクスの意匠を表にもってくる“インサイドアウト”なデザインです。

ブランドが違っても“GORE-TEX”という機能を通じて、シューズに共通のコンセプトが生まれるのが面白いですね。

コンバース『オールスター100 ゴアテックス LG HI』の物語【ゴアテックス担当者がスニーカーを語る】

フットウェア用のGORE-TEX ファブリクス、用途やシューズのデザインに合わせて十数種類存在する

オールスターを代表するホワイトキャンバスに、赤と青のテープラインの組み合わせは、一足は持っておきたい定番です。GORE-TEX フリークにはたまりません。

秋のお出かけにぴったり、全天候型オールスター

――『オールスター100 ゴアテックス LG HI』のストーリーを教えてください。

コンバース『オールスター100 ゴアテックス LG HI』の物語【ゴアテックス担当者がスニーカーを語る】

私はゴア社に入社して以来、足元は常にGORE-TEXフットウェアなんです!(笑)

それは社員だからといった義務的なものではなく、快適だからこそつい選んでしまって、気づいたら靴棚はみんなGORE-TEXになっていた。という感じです。このオールスター100シリーズも、そんなヘビロテスニーカーのひとつです。

数年前まではGORE-TEXスニーカーはもっとマイナーで、限定やコラボアイテムとして少数発売される程度でした。2017年にオールスター100にGORE-TEXファブリクスが初めて搭載されたときは、ようやくみんなが履けて、お買い求めいただける定番スニーカーに採用された! と歓喜したことを覚えています。

GORE-TEX フットウェアになるためには、アッパー素材の選定や防水透湿性を確認するための厳しい品質試験をクリアする必要があり、開発者の方々の試行錯誤の末に実現した商品だと伺っています。

これから秋にかけて、台風やゲリラ豪雨など天気が不安定な時期が続きます。外出の機会が減っている今こそ、GORE-TEXファブリクス搭載のオールスター100をお試しいただいて、せっかくのお出かけの日には足元のことなんか気にせずに楽しんでほしいなと思います。

ゴアテックス搭載のアイテムをチェックする

KEYWORDS
アイテム:

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。