0
ファッション&ライフスタイル

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

2019.7.08
0

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

2019.07.08

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』…など、大ヒットしたCGアニメーション作品を生み出したピクサー・アニメーション・スタジオ。誰もがお気に入りの作品、キャラクターが1つはあるのではないでしょうか? そんなピクサーの映画やキャラたちの制作の裏側を見て、体験できる展覧会が開催中です。どんな内容なのか、のぞいてみましょう!

ピクサーの裏側を知る展覧会、アジア初上陸!

ピクサー・アニメーション・スタジオの作品を生みだす技法と科学に迫る展覧会『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』は、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて、2019年4月13日(土)~9月16日(月・祝)まで開催中です。

こちらの展覧会は、2015年にアメリカのボストンサイエンスミュージアムでの初開催から、アメリカやカナダの8か所で合計150万人以上を動員。東京シティビューでの開催は、アジア初上陸となっています。

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

“ひみつ展”といっても、見るだけではありません。ピクサー作品に登場するバズ、ドリー、マイク&サリー、エドナ、ウォーリーなどの愛すべきキャラクターたちや、独特の美しい世界観がどのように生みだされ、作られていくのか、実際のアニメーションづくりを体験しながら、ひみつを解き明かすことができるんです。

では、実際のピクサーのアニメーションづくりとはどんなものなのでしょうか。

専門的な知識や技術を、人気キャラを使って体験できる!

『PIXARのひみつ展』では、ピクサー映画制作のカギとなる8つの工程のそれぞれを、ピクサーのオフィスで行われているように見ることができます。

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

(1)Modeling モデリング
アーティストが書いたスケッチ画を、マケットと呼ばれる粘土模型でキャラクターの特徴を把握しすることから始まり、マケットからキャラクターのバーチャル3Dモデルをつくります。

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

(2)Rigging リギング
キャラクターにバーチャルな関節と筋肉をつくり、モデルの動きを設計します。

(3)Surfaces サーフェイス
バーチャル3Dモデルの表面を加工し、光の散乱方法を調節することで光沢を加えたり、ザラザラの錆びた状態に見せたり表現することができます。

(4)Sets & Cameras セット&カメラ
セットデザイナーが、小石・木・建物などを合わせて、作品のリアルな世界観を構築していきます。カメラアーティストは、バーチャルカメラでストーリーが伝わる構図、カメラの動き、レンズの種類を選択し、形にしていきます。

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

(5)Animation アニメーション
アニメーターがキャラクターに演技をつけ、ストーリーに命が吹き込まれます。

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

(6)Simulation シミュレーション
キャラクターの髪の毛・毛皮・衣類が本物のように動くようプログラミングしていきます。

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

(7)Lighting ライティング
照明効果でシーンに強弱をつけ、ストーリーの情感を引き立てます。照明効果はストーリー上で不可欠な要素となっています。

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

(8)Rendering レンダリング
ここまでで完成したシーンを2Dイメージへと仕上げます。

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

これだけの工程を踏んでいるからこそ、豊かな世界観を表現できるんですね。まるで1人の人物が生み出され、様々な世界を経験しながら作品が出来上がっているように見えます。

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

これらの専門的な知識や技術を、ピクサーの人気キャラクターを使って体験することができるので、夏休みの自由研究にも役立ちそうですね。

東京を一望できる最高のロケーション

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

最後に、東京シティビュー企画担当の風間美希さんに、展覧会の魅力について聞いてみました。

「展望台に広がるダイナミックな景色とともに、PIXARのアニメーション作品がどのように作られているのかを、アート、数学、科学の要素を交えて学べるのが当展の最大の魅力です。東京を一望できる展望空間の中で、昼と夜で雰囲気が変わっていくところも本展の魅力の1つです。ご家族、友人、恋人同士など、さまざまな方に楽しんでいただける展覧会です」

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などピクサーの裏側を知る展覧会が東京へ

東京シティビューでの開催終了後は、2019年10月12日(土)~11月24日(日)に新潟(新潟県立近代美術館)、2019年12月21日(土)~2020年2月24日(月・祝)に大阪(グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル 地下1階 イベントラボ)での開催が決定しています。

ピクサーといえば、今年の7月には『トイ・ストーリー4』の日本での公開が予定されています。この夏、体験型の展覧会に、足を運んでみては?

Info /『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』開催概要
会期 / 2019年4月13日(土)~ 9月16日(月・祝)※会期中無休
会場 / 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間 / 10:00~22:00(最終入館21:30)
主催 / 東京シティビュー、NHKプロモーション
企画制作 / ドリームスタジオ
特別協力 / ウォルト・ディズニー・ジャパン
協賛 / ハウス食品グループ ロート製薬※五十音順
後援 / J-WAVE 81.3FM
入場料 / 一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円
前売券 / 1,500円(一般)
展覧会サイト / https://www.tokyocityview.com/pixar-himitsu-ten
問い合わせ/ 03-6406-6652(東京シティビュー)

「PIXARのひみつ展」はボストンサイエンスミュージアムがPIXARとの協力により開発したものです。

KEYWORDS

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。