0
ファッション&ライフスタイル

PUFFY・HYから谷本 賢一郎まで!! 親子キャンプフェス『アコチル』が楽しくて優しい

2019.3.27
0

PUFFY・HYから谷本 賢一郎まで!! 親子キャンプフェス『アコチル』が楽しくて優しい

2019.03.27

いよいよ、春の行楽シーズンがやってきました。家族でのおでかけの定番といえば、子どもが喜ぶ遊園地や動物園などありますが、最近では親子で野外フェスに参加するのも、レジャーの定番になりつつあります。でも野外フェスの場合、大人と同じように子どもも楽しめるのか心配……というパパやママにおすすめなのが、5月18日(土)、19日(日)に開催される『ACO CHiLL CAMP 2019 powered by KIRIN / 富士御殿場蒸溜所』です。

今年5回目を迎える通称“アコチル”は、静岡県御殿場市の緑に囲まれた富士山の麓で行われるキャンプイベント。では、大人も子どもも存分に楽しめるアコチルについて、ご紹介していきましょう!

ACO CHiLL CAMPとは?

アコチルことACO CHiLL CAMPは、毎年9月に群馬県の水城高原リゾート200で行われている音楽フェス『New Acoustic Camp』(通称ニューアコ)のスピンアウトフェスとして、2015年に初開催されました。

PUFFY・HYから谷本 賢一郎まで!! 親子キャンプフェス『アコチル』が楽しくて優しい

コンセプトは『アソブ、オドロク、フジサン、キャンプ。』で、一流ミュージシャンの演奏だけでなく、来場者も参加できる様々なコンテンツが用意されていることが大きな特徴です。では、他の野外フェスとの違いはどんなところなのでしょうか?

他のフェスとはここが違う!

ACO CHiLL CAMP実行委員会の若松貴三さんに、他のフェスとの違いを伺いました。

「最も他のフェスと異なる点は、音楽だけでなく、様々なエンタテインメントが集うところです。例えば、お笑い芸人や子ども番組で活躍する出演者がステージを盛り上げ、サッカーやバスケットボールなどの日本を代表するアスリートや一流ミュージシャンと直接触れ合うこともでき、その技や心が学べます」

では、アコチルの最大の特徴である3つの“コンテンツ”を見ていきましょう。

PUFFY・HYから谷本 賢一郎まで!! 親子キャンプフェス『アコチル』が楽しくて優しい

(1)一流ミュージシャンによるアコースティックの音楽

今年の出演者は、PUFFY、HY、安藤裕子、ストレイテナーなど。アコースティック楽器が主なので、子どもの耳でも一流ミュージシャンの楽曲をのんびり楽しむことができます。

また、“パフォーマンス”として、子どもに人気のひょっこりはんや、うたのおにいさんを9年間務めた横山だいすけさんらが登場し、会場を盛り上げます。

(2)身体と感性を使って楽しむワークショップ

毎年大人気のワークショップは、アクセサリーやビーチサンダル、廃材を使った表札のハンドメイド、赤ちゃんと一緒に参加できるベビーヨガ、流行りのSUPなど、様々なクラスが用意されています。

(3)様々な分野のプロによる“チャレンジ”

一流の技と心に直接触れ合える“チャレンジ”には、EXILEのÜSAさん、サッカー元日本女子代表の宮間あやさんらが登場。音楽やスポーツなど様々な分野を極めた方々に参加者が直接触れ合い、技を学ぶこともできるので、子どもたちにとって貴重な体験になりそうです。

PUFFY・HYから谷本 賢一郎まで!! 親子キャンプフェス『アコチル』が楽しくて優しい

アコチルの参加方法

アコチルの会場となる静岡県御殿場市にある富士山樹空の森は、都心から車で約1時間半という好立地。キャンプでも日帰りでも、様々な楽しみ方があります。

2日間の開催なので、一番のおすすめはやっぱりキャンプ。会場から無料シャトルバスで約5分(徒歩15分)にある常設キャンプ場で、キャンプを楽しむことができます。駐車場に停めた車は出し入れ自由なので(時間制限あり)、近くの温泉や近隣への観光も可能です。

また、テントの用意がない人には、“コールマンキャンプサイト券”の購入がおすすめ。コールマン製の設営済みテント(マット付き)に宿泊し、帰りの撤収作業も不要です。

車と一緒にキャンプインしたいという人のために、会場から徒歩20分(無料シャトルバス約5分)には、特設のオートキャンプ場もあります。テントサイトに直接車で乗り入れができるため、車両横でキャンプが可能。荷物が多くなってしまうキャンプ初心者にも安心です。

PUFFY・HYから谷本 賢一郎まで!! 親子キャンプフェス『アコチル』が楽しくて優しい

また、旅行気分を味わいたいという人は、会場周辺のホテルに宿泊すれば、ふかふかのベッドで身体を休めることができるので、アコチルだけでなく、アウトレットで買い物したり、アコチルリストバンドの提示でお得になるお店に足を伸ばしてみたり……丸2日間、思う存分遊びつくせそうです。

もちろん、1日だけの日帰り参加でも十分楽しめます。都心からアクセスしやすいので、各日の入場券と駐車券を購入するだけで、ピクニック気分で手軽に行くこともできますよ。

今までの参加者の声

ここまでアコチルの他のフェスとの違いや、楽しみ方をご紹介してきました。更にイメージは沸きやすいよう、昨年までの参加者の声をご紹介します。

「家族みんなで遊ぶことができる、のんびりおしゃれフェス
「装飾もこだわっているし、大きい富士山が出てきて最高の空間
アコースティックサウンドをBGMに一日中ねっころがる贅沢」
「お笑いやサーカス団もいて笑顔しかない
「元日本代表の選手との触れ合うこともできて、他にない貴重な体験がたくさんあった」
「キャンプ場から眺める朝の富士山とコーヒー、幸せ」

PUFFY・HYから谷本 賢一郎まで!! 親子キャンプフェス『アコチル』が楽しくて優しい

着替えがたくさん必要なくらい、遊び尽くそう!

最後に、若松さんにアコチルのアピールポイントについて伺いました。

「家族連れの方々は音楽の生演奏をBGMに、木立の木陰でくつろいだり、芝生を裸足で駆け回ったり、施設内に連なるジャングルジムで遊んだり、思い思いに、そして気ままに楽しめる遊びの空間が広がっています。

アーティストはアコースティック楽器を主としたオープンエアなサウンドでの出演となっていて、普段ではなかなか味わえない特別な編成を楽しむことができ、優しく温かい音の響きで演奏されるため、子どもの耳でも大人と一緒に存分に楽しめます。さらに、子ども向けの参加型コンテンツが盛り沢山なので、着替えがたくさん必要なくらい遊び尽くしてほしいです」

キャンプフェスなのにゆるく楽しめそうな“アコチル”。春の休日にぴったりなこのイベントに、親子で“チル”な気分で参加してみてはいかがでしょうか。

PUFFY・HYから谷本 賢一郎まで!! 親子キャンプフェス『アコチル』が楽しくて優しい

公演名称『ACO CHiLL CAMP 2019 powered by KIRIN / 富士御殿場蒸溜所』
日程 2019年5月18日(土)・19日(日)
18日(土)OPEN / START 10:00 CLOSE 21:00(予定)
19日(日)OPEN / START 9:00 CLOSE 17:00(予定)
※雨天決行
会場 静岡県御殿場市 富士山樹空の森(メイン会場)
※キャンプサイト:御殿場やまぼうしオートキャンプ場
オートキャンプサイト:特設会場
料金 詳しくは“TICKET”ページをご覧ください。
主催 ACO CHiLL CAMP実行委員会
公式HP http://acochill.com

PUFFY・HYから谷本 賢一郎まで!! 親子キャンプフェス『アコチル』が楽しくて優しい

KEYWORDS

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。