0
ファッション&ライフスタイル

渋谷パルコに4月開校。10代のための新たなクリエイティヴの学び舎『GAKU』

2020.3.09
0

渋谷パルコに4月開校。10代のための新たなクリエイティヴの学び舎『GAKU』

2020.03.09

12歳から18歳までの男女(Z世代)が、自らを「創造的」と回答した人はたった8%。日本の若者はいま、“クリエイティブの谷”にはまってしまっているのです。そんな若者らにクリエイティブの機会をと立ち上がったのが、10代のための新たなクリエイティヴの学び舎『GAKU』です。

自分は創造的ではないと思う日本の10代

ご自身のお子さんは創造的であるか。そう聞かれて、解答に戸惑う親御さんは意外と多いのかもしれません。

というのも、日本の10代は「自分が創造的ではないと感じる」人が90%以上にもなるのです(アドビシステムズ調査)。正確には、12歳から18歳までの男女(Z世代)が、自らを「創造的」と回答した人はたった8%だったのです。これは世界と比較すると圧倒的に少ない。グローバルの平均は44%となっているので、大きな開きが見て取れます。また、この世代を「創造的」と回答した教師も2%しかいなかったため、親御さんが回答に困るのも無理はありません。

一方で、英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授によると、「今後10~20年後に人間が行う仕事の約半分が機械に奪われる」といった研究結果があり、Z世代が社会人になるころは、徐々に仕事の機械化が進んでいることでしょう。

より人間は感覚的な仕事に携わっていくだろうというのが、大方の予想であるにも関わらず、現にこれから未来をつくっていく世代が、自分に創造性を感じていないのです。これは中学生になるころから、周囲の目線が気になりだし、なかなか自分を表現しにくくなるといった背景もあるのかもしれません。学校で1日を過ごすわけですから、少なからず同調圧力を感じることもあるでしょう。

しかし、多感であるからこそ、吸収力も高い時期。“クリエイティブの谷”とも呼ばれるこの10代にフォーカスした学校が始まります。中学生を中心とした10代のための新たなクリエイティヴの学び舎『GAKU』が2020年4月に開校。舞台は、リニューアルされた渋谷パルコの9階です。

渋谷パルコに4月開校。10代のための新たなクリエイティヴの学び舎『GAKU』

渋谷パルコにトップランナーと共に学ぶ空間

渋谷パルコに4月開校。10代のための新たなクリエイティヴの学び舎『GAKU』

ファッションレーベル『writtenafterwards』のデザイナーとして活躍し、ファッションデザインスクール『ここのがっこう』の代表も務める山縣良和氏が、本校のディレクターとして舵を取ります。また、音楽や建築、食、ファッション、デザイン、アートなど、クリエイティブに関わるカテゴリを用意し、それぞれ専門スキルをもった講師が登場。座学だけではなく、制作や発表の機会を経て、クリエイティブの本質を学ぶことができるのです。

例えば、『東京芸術中学』のクラスでは、株式会社グーテンベルクオーケストラ代表/編集者の菅付雅信氏がディレクターを務め、アーティスト・会田誠、ダンサー・菅原小春、ライゾマティクス・真鍋大度など、世界的なクリエイターを講師陣に迎えて特別授業の実施を行います(毎週土曜日)。

渋谷パルコに4月開校。10代のための新たなクリエイティヴの学び舎『GAKU』

クリエイティブカンパニーCINRAが立ち上げたオンラインラーニングコミュニティ『Inspire High』のクラスでは、詩人・谷川俊太郎、クリエイティブディレクター・辻愛沙子らが登場し、ライブ配信セッションを行います(隔週日曜日)。

渋谷パルコに4月開校。10代のための新たなクリエイティヴの学び舎『GAKU』

『Beat, Flow and Promotion』のクラスは、アーティストのイメージの策定、音源作成、サブスクでの配信などを、プロのヒップホップアーティストとともに体験します(隔週火曜日)。

渋谷パルコに4月開校。10代のための新たなクリエイティヴの学び舎『GAKU』

上記は一例ではありますが、全8クラスでまずは4月に開校。今後は10~13クラスになる予定。申し込みはHPで順次公開。4月の開校までは自習室として同所を使うことができるので、まずは気軽に雰囲気を覗きに行ってみるのも良いかもしれません。

KEYWORDS
テーマ :

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。