0
シューズ

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

2020.8.26
お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!
0

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

2020.08.26

近年のビジネスシューズといえばデザイン性はもちろん、防水性や通気性、歩きやすさといった機能面が格段に進化! 今や忙しく動き回るすべての働く方たちにとって、快適なビジネスシューズはマストな存在と言えるでしょう。DOOR by ABC-MARTでは、今年の3月に岩井ジョニ男さんをゲストに迎えて、『ホーキンス(HAWKINS)』の“走れるビジネスシューズ”企画をお届けしました。今回はその企画の第2弾として、ゲストにお笑い第7世代から人気沸騰中のティモンディ(高岸宏行&前田裕太)が登場! “熱血”のイメージの強いお2人に、打ち合わせ中・移動中・休憩時間の3つのシチュエーションで、ホーキンスの“足が蒸れないビジネスシューズ”を実際に履いてもらいました。

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

ティモンディ(お笑い芸人)
前田裕太、高岸宏行からなる済美高校野球部出身の2人組。2015年1月コンビ結成、6年目。
テレビ・ラジオなどで活躍する一方YouTube「ティモンディベースボールTV」は登録者数15万人を超える人気チャンネル
YouTube

シチュエーション①:打ち合わせ中
「表舞台で仕事をする以上、見てくれる人に元気を与えたい!」(高岸)

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

高校野球の名門として知られる愛媛県・済美高校出身の同級生によるお笑いコンビ、ティモンディ。天真爛漫なキャラで見る者を元気にする高岸宏行さんと、冷静沈着なツッコミと語り口で相方を支える前田裕太さんは、今やテレビ・ラジオに引っ張りだこの存在で、2人が出演するYouTube番組「ティモンディ ベースボールTV」も人気を集めています。

前田「我々はYouTubeだからとか、テレビだからとか関係なく、全部全力でやろうと思っていて。YouTubeも時代の流れ的にやってみようというわけではなく、声を掛けていただいたので全力でやりたいと思っているお仕事の1つなんです」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

結成からまだ5年。順風満帆のように見えるティモンディのお2人に今の満足度を聞くと、兜の緒を締めるように所属事務所・グレープカンパニーの大先輩であるサンドウィッチマンの名前を挙げました。

前田「事務所の先輩で僕らの憧れでもあるサンドウィッチマンさんは、僕らよりけっこう年上ではありますが、今も火を吹くように働いていらっしゃるので。その姿を見ていると、僕らが忙しいなんて言えないですよね」

高岸「もともとプロ野球選手への夢があったのですが、それを断念したときに『サンドウィッチマンさんになりたい!』と思いました。そこから『サンドウィッチマンさんのような芸人になるなら2人必要だ。じゃあ前田誘おう!』というのが始まりです」

前田「僕らは高校時代にサンドウィッチマンさんがM-1グランプリで優勝したことに衝撃を受けて。あとは大学生の時に東日本大震災があり、精力的に活動されているサンドウィッチマンさんの姿を見て芸人に憧れたんです」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

憧れの先輩を追いかけて芸人の世界へ足を踏み入れ、今や街に出れば注目の的のティモンディ。ファンの視線を集めているのは、2人の“衣装”も一役買っています。高岸さんはオレンジ、前田さんはブルーのスーツがトレンドマーク。なんと高岸さんは、インナーのオレンジのシャツも8セット常備しているそうです。

高岸「『ビタミンカラーは見る人を元気にできる!』と聞いたので、表舞台で仕事をする以上、見てくれる人に元気を与えたい一心でオレンジを着ています」

前田「僕は特に決まっていなかったのですが、オレンジは暖色系なのでその反対色で青を。『高岸の明るい色をより皆さんに見てほしい』という意味も込めてこの色にしました」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

シチュエーション②:移動中
「5時間ぐらい汗ダクダクになりながら歩くことはあります」(前田)

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

数多くのテレビ番組に出演しているティモンディのお2人ですが、野球で鍛えた運動神経と純粋なキャラクターを武器に、ロケ番組でそのハツラツとした姿を披露しています。前田「我々は身体を動かしてなんぼみたいなところがあるので、今テレビに出ているほかの若手と呼ばれる方たちと比べても、外にいる時間は多いと思います」

高岸「基本は何かしらを投げていますね。いわゆる金属的なものから、ボールも硬式や軟式、テニスボール、ボーリングの玉まで。あらゆるものを投げました!」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

仕事のときは「スーツに合わせて革靴を履いています」という前田さんに対して、「僕はランニングシューズですね! いつ何時でも走り出せるように準備をしています」と語る高岸さんは、普段も自転車移動というキャラクター通りのアクティブさ。

高岸「東京はすべて自転車ですね。朝7時に羽田集合の時は4時ぐらいに家を出ました。さすがにマネージャーさんからは『電車で来なさい』と言われましたね」

前田「僕は基本的に電車移動なんですが、時間があるときは高岸が『歩いて帰ろう!』って言うんですよ。距離で言ったらお台場から新宿までを、5時間ぐらい掛けて汗ダクダクになりながら歩くことはけっこうありますね。夏も冬もそういうことはあるので、僕はなかなか体力的にキツかったですけど」

高岸「もう5時間ぐらいずっと野球の話をしながらね。その会話の1つ1つが宝物です」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

そんな2人の仲のいい会話を聞きながら、ふと高岸さんの足元に目を向けると、飛び込んでくるのはビッグサイズのシューズ。実にその大きさは30cmだそうです。

高岸「僕はデザインとか値段を見る前に、30cmを製造しているかどうかをチェックします。なので見つけたときはもう、宝探しで掘り当てたぐらいの感覚で買わしてもらってます」

前田「靴屋で30cmがなかったら、高岸の買い物はそこで終わりなんですよ」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

今回の着用商品は29cmまでのサイズ展開ですが、一般的なスニーカーと比べて大きめな作りのため、高岸さんは29cmの着用でちょうど良かったようです。

シチュエーション③:休憩時間
「相方である前に友達。友達がキラキラしている姿を見てうれしいです」(前田)

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

仕事で忙しい日々の中でも、高岸さんは3、4年前からオフのトレーニングを続けているといいます。ただし少し変わった方法で……。

高岸「公園でジャンプしたり、四足歩行で走ったりして気持ちを高めています」

前田「もう近所の公園の名物おじさんですよ。最近はテレビに出だしてようやくティモンディの高岸だって認識してもらえるようになりましたが……」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

それ以外にも2人で空き時間にキャッチボールをしたり、最近ではゴルフの打ちっ放しに行き始めたり。「2人でクラブ1本だけ持って、都内を歩いて打ちっ放しの場所に行きます」(前田)という言葉からそのティモンディの姿を想像するとほほ笑ましい。

トレーニングを続けている高岸さんの一方で、前田さんは「休日になると高岸が『キャッチボールしよう!』って誘ってくる。その相手をしている分、ほかではあまりしてないです」と語っていましたが、時を遡るとその昔、前田さんはとんでもないマッチョだったという情報が。

前田「今の体系もまだ太いなとは思うんですが、高校時代の体型から比べるとこれでもめちゃくちゃ細くなった方です」

高岸「僕のイメージだと……当時(の前田の身体)は今の9倍はありましたね」(高岸)

前田「フフ……ただ当時、野球メーカーさんがやっている体力測定があったんですが、280kgの重りを付けた状態でスクワットをやったりしていて。高校1・2年生のときにその体力測定で全国1位でした。なので当時と比べると身体はだいぶ細くなりましたね」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

細くなったことで前田さんの私服のファッションにも変化が。昔は「オシャレといえば野球部の丸坊主たちがポロシャツの襟を立てることぐらいだった」(前田)と語る野球少年も、今では自分なりのオシャレを満喫しているようです。

前田「筋肉が落ちて細くなるにつれていろいろな服が選べるようになったので、今はめちゃくちゃ楽しいですね。古着屋巡りをしたり、体型に合わせたファッションを考えたり、あとは自分で服を作ったりも。私服はいろいろなパターンのものを着ます」

高岸「素敵だと思いますよ! 相方である前に友達ですから。友達が楽しんでキラキラしている姿を見て僕もうれしいです。それに関してはどんどん楽しんでもらえたらと」

ティモンディがホーキンスの“足が蒸れない”ビジネスシューズを体感!

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

HAWKINS

ホーキンス HP CL S PLAIN HB70115 CR/BISCOTTO

商品をチェック

HAWKINS

ホーキンス 通気性ビジネスシューズ HP CL S S-TIP ストレートチップ HB70111 CR/NERO

商品をチェック

内羽根ストレートチップは、ビジネスから冠婚葬祭まで幅広いシーンにマッチするビジネスシューズの基本で、外羽根パターンのプレーントゥは世代問わず使用できる万能なビジネスシューズです。どちらも機能面では、ライニングとフットベッドに着用後の温度上昇を抑える“TECHNOCOOL”という接触冷感素材を使用。また吸湿速乾効果もあるため蒸れにくく、さらに臭いの元となる指股部分にはデオドラントネームを圧着することで、消臭効果も発揮します。さらにPREMIUM COOLソールは軽量かつクッション性も優れているのが特徴。

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

打ち合わせ中・移動中・休憩時間と長時間にわたって、ホーキンスの“足が蒸れない”ビジネスシューズを実際に履いてもらった感想は?

前田「僕らは社会人として会社で働いた経験がないので、ビジネスシューズに関して詳しくは言えないんですけど、ただ歩いていてまったく負荷がないと感じました。やっぱり営業の方たちは足で稼ぐ仕事だと思うので、それは大事だと思います。あと僕の足の形ってけっこう横広なんですが、このモデルは見た目もシュッとしていて、伸びる感じもあって横の幅にも対応してくれる。この暑い中、時間が経っても足が蒸れるような感覚はなかったですし、歩いていても全然痛くならなかったです。しかも軽くて、スーツにも合わせやすいので、ビジネスマンにとってはすごく助かるシューズだと思います」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

高岸「いやーとてもお似合いですよ! 僕はちっちゃな頃からランニングシューズかスパイクしか履いてこなくて、そのときも足の蒸れや履きづらさは体力を奪い、野球の練習に影響を及ぼすので常に気を付けていました。今回こういうビジネスシューズを履かせていただいて実際どうなんだろうなと思ったところ、まったく蒸れないし、すごく動きやすい。これで野球の練習も悪くないなと思いました! あとこのビジネスシューズは機能性もそうですが……想いが詰まってる。このシューズからメッセージが聞こえてきますね」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

前田「どんな声が聞こえてくる?」

高岸「……頑張れと」

前田「あとは?」

高岸「走れ。走り出せ。頑張れ、日本と」

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

その流れで最後に、ティモンディといえば高岸さんの「やればできる!」ということで、働くすべての方たちにメッセージをいただきました。

高岸「体調の変化とか気候の変化とかがある中で、プロとして毎日同じコンディションを保って、みんなで心を一つにして任務をこなしていく。これっていうのは本当に地球上の全員がプロフェッショナルであり、みんなが僕にとっての先生のような存在であり、もう偉人ですよね。偉人の住む地球。それを支えようとするABC-MARTさんの愛情や想いを受けて、それを背中の風と変えて、これからも頑張っていってほしいです。応援しています!」

熱血&大忙しなティモンディのお二人も、“足が蒸れないビジネスシューズ”の通気性と履き心地の良さと存分に体感! みなさんも高岸さんからの熱いメッセージを胸に、快適なビジネスシューズでこの夏を乗り切ってください。

お笑い第7世代の熱血コンビ・ティモンディが通気性抜群の「足が蒸れないビジネスシューズ」を履いてみた!

interview&text by ラスカル(NaNo.works)
photo by 大石隼土

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。