0
ハウツー&ノウハウ

ランニング初心者へ伝えたい5つのメリットと魅力とは?

2017.5.25
0

ランニング初心者へ伝えたい5つのメリットと魅力とは?

2017.05.25

みなさんは『ランニング』やジョギングと聞いて、どんなイメージを持つでしょうか?『大変そう』『自分には無理』『何が楽しいのかわからない』……そう思う方も多いかもしれません。しかし、実際にはランニング人口は年々増えており、非常に人気のスポーツになりつつあるのです。それでは一体、ランニングにはどんな魅力があるのでしょうか?

ランニング初心者へ伝えたい5つのメリットと魅力とは?

ランニング初心者がまだ知らない走るメリット

そもそも、ランニングにはたくさんのメリットがあります。単純に身体を動かすだけのように見えますが、実はランニングを続けるからこそ分かる変化や魅力がたくさんあります。

そのメリットは身体を動かすことによる、体型の変化や筋力がつくなどの目に見える部分だけでなく、脳内での起きている変化による精神的なものまで多岐に渡ります。「ランニングを始めてみようかな…」と思っている方ほど、ランニングを始めるきっかけにこれからご紹介するメリットを読んでみてくださいね。習慣化していくことで、みなさんのライフスタイルや食事にも変化が出てくるかもしれません。

メリット①ダイエットに効果がある

ランニングをしたいと思う方にとって、理由は“ダイエット”であることが多いのではないでしょうか。走ることで脂肪が燃焼されて、身体がスリムで健康的になることはもちろん、身体を動かすことによるストレス発散にもなります。また、ランニングは有酸素運動であり、体内に酸素を取り入れ、体脂肪を燃焼させてエネルギーとして活用します。これまで運動をする習慣がなかった人ほど、燃やす脂肪が体内に多く存在するため、ランニングを続けることで効果を明確に感じることができます。

メリット②体力の向上が期待できる

ランニングを続けて、長い距離を走ることに慣れてくると、体力がついてくることを実感できるはずです。身体を動かすことにより、徐々に体力や筋力が向上して、ランニング以外の場面でも身体を動かすことが苦にならなくなります。これまで身体を動かすことが億劫だったり、体力に自信がないと感じていた方は体力をつけるための第一歩としてランニングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

メリット③ストレス解消

身体を動かすとモヤモヤしていた気持ちがスッキリした経験はないでしょうか。ストレスを感じていたり、気持ちが暗くなりやすい時ほどランニングを取り入れてみるといいかもしれません。身体を動かすと、脳内でセロトニンが発生して自律神経を整えてくれるため、神経が落ち着きます。ランニングは一人でもできるスポーツ。ランニングシューズとウエアさえあればできる気軽なスポーツなので、身体を動かしたいと思った時は走ってみると、気持ちがスッキリとしてリフレッシュできるかもしれません。

メリット④集中力が高くなる

4個目のメリットは、集中力が高くなることが挙げられます。最近の研究ではランニングは脳を鍛えることがわかっています。アリゾナ大学の研究チームによると、長距離走の選手と運動しない人の脳を比較したところ、長距離選手たちの脳は深い思考に関わる領域が活性化されており、また注意力・集中力がより優れていたことが報告されています。つまり、走ることで思考力や集中力が鍛えられるのです。著名人でもランニングに取り組んでいる方は多く、実業家の堀江貴文さん、iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥さん、作家の村上春樹さんマラソンを完走した経験があります。

メリット⑤自分に自信がつく

ランニングは自分に自信を持つための方法としても最適です。ランニングには自分の成長がはっきりと現れます。最初は全く走れなかったけれど、継続して走っているうちに長い距離が、さらには速く走れるようになってきた。そんな自分の成長を明確に実感できるところがランニングの良いところです。

長距離を走ることは、最初は誰もが怖く感じると思います。特にフルマラソンの42.195kmという距離は、運動しない人にとっては到底走りきることのできない距離でしょう。しかし、苦労をしながら4~6時間ほどかけて完走をすると、達成感を味わえると同時に、『どんなに長い距離でも、粘り強く前に進んでいれば必ず目標は達成できる』ということが大きな自信に繋がるはず。その経験は、仕事や他の生活においても大きく役に立ってくれるでしょう。

走ることは簡単に始められますし、マラソン大会も全国で数多く開催されています。自分に自信をつけるための方法として、ランニングは最も適しているのではないでしょうか。

また、マラソン大会はその地域の一大イベント。全国各地から参加するランナーをおもてなしするために、たくさんの地域の人々が大会の準備をし、当日は沿道から応援してくれます。そしてその声援を体感しながら走ると、驚くほど楽しく驚くほど頑張れるのです。

応援されながら走る感覚を体験することで、新たな自信へと繋がりみなさんの人生観も変わるかもしれませんよ?

ランニングを習慣化させて続けていくコツとは?

ここまでランニングをすることのメリットや魅力を5つに分けてご紹介してきました。モチベーションが上がってきて、ランニングを続けてみたい! と思った方も多いはず。しかし、最初は高いモチベーションをもってスタートしても、数日続けていると長く走ることが大変に感じられたり、疲労が溜まってモチベーションが低下…なんていうこともあります。そこで、ランニングを楽しく長く続けて習慣化させていくコツをお伝えしていきます。

ランニングを習慣化していくためのコツの1個目は、ランニングの前後にストレッチを取り入れてみるといいかもしれません。身体が暖まらないうちに走り出してしまうと、疲れやすくて息切れを起こしてしまい長い距離を走ることができなかったり、身体に負担をかけてしまい最悪の場合ケガにも繋がりかねません。特に朝に走る際には、身体が完全に目覚めていない状態で走り出すため身体への負担も大きくなります。準備運動にストレッチを入念にすると、走り始めた時に少し楽になるでしょう。

また、ランニングを終えた後も何もしないと筋肉が疲労したままで回復が遅くなってしまいますが、ストレッチを行って身体をケアをしてあげることで回復が早くなりケガの防止だけでなく、ランニングを継続して習慣化させていくことにも繋がります。

ランニングを習慣化させていくためのコツとして、2個目のポイントは、“走っている時のペース”です。特に初心者の方ほど、どれくらいのペースで走ったらいいか分からないと思いますし、モチベーションが高い時ほど速いペースで走ってしまうことがあると思います。一方で、速いペースで走ると息が乱れて苦しくなってしまうと思います。そうしたペースで走り続けて苦しい状態が続くと、だんだんとモチベーションの低下にも繋がってしまいます。また、疲労も溜まりやすくなるので、ケガにも繋がってしまいます。

そのため、初心者の方ほどハイペースで走ることを避けて、自分が無理なく走り続けられると思うペースで走ることをおすすめします。息苦しくなるようなペースではなく、心地よいと感じられるペースで走ることがポイント。ゆっくりと走る『スロージョギング』をすることがおすすめです。そうすることで一回に走れる時間も長くなりますし、習慣としても長く継続していくことが可能になります。

ランニングのメリットを得るには、まず1歩を踏み出すところから

ランニングは、みなさんが考えているより何倍も楽しいスポーツだと思います。興味を持ったら、まずは1歩を踏み出すところから。週末にちょっと走ってみたり、参加できるマラソン大会を調べてみたり。その1歩1歩の積み重ねが、みなさんを大きな目標の達成まで運んでいってくれるでしょう。みなさんも是非ランニングを楽しんでみてください。

最後にランニング初心者にオススメできるランニングシューズをピックアップしてみました。店頭でスタッフと相談しながら自分にぴったりな1足で始めてくださいね。

ランニングシューズをチェック

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。