0
ファッション&ライフスタイル

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

2019.1.18
0

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

2019.01.18

2018年12月9日(日)、香港で『香港島10kmロードレース』が開催され、参加してきました。山が多い香港ではトレイルランニングが盛んですが、ロードレースも多く開催されています。今回は香港での10kmマラソンの様子と、香港の街から気軽に行けるトレランコースについてレポートします。

香港の都心を走り抜ける10kmマラソン

香港は羽田、成田、関空はもちろんのこと、最近では多くの日本の空港からも香港行きの直行便が就航し、気軽に行ける海外旅行先となりました。今回の香港島10kmマラソンはネットからエントリーして、数日前に現地でゼッケンをピックアップ。最近では個人で気軽に旅行を兼ねて行ける海外の大会が増えました。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

今大会の種目は10kmだけで、制限時間は1時間30分と比較的イージーな大会。ランニング初心者でも気軽にチャレンジできそうです。今回の完走者は約6100名と、大会規模は中規模。コースは香港一の繁華街である銅鑼湾から海沿いの自動車道に向かって走り、その道を戻ってくるというシンプルな往復コースです。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

朝の7時45分にスタートしてから、序盤は銅鑼湾の大都会を走ります。多くの百貨店に古びた住まいが混在し、車道は交通規制がされていますが、路面電車(トラム)が横を走っていたり、いたるところで香港らしさを感じることができます。周りのランナーに目を向けてみると、ピンクの大会Tシャツを着ている人が多く見られました。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

香港の街並みの特徴として、多くの高層ビルや高層住宅、古い建物が混在していることが挙げられます。そして、これらの建設現場の足場には21世紀の今でも“竹”が使用されており(写真左参照)、香港ではどんな超高層ビルの建設現場でも鉄骨の骨組みを見ることはほとんどありません。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

レースは自動車道に向かっていきます。コースの60%ほどはこの自動車道で、序盤と終盤に市街地を走ります。この自動車道では北側に海を見ることができ、5kmで折り返してからは遠くに香港島の高層ビル群を眺めることができます。この日はカメラを向けるとポーズを取ってくれる人が多かったです。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

今回は撮影も含めて1時間13分ほどで、10kmを完走。マラソンに比べれば少し物足りないかもしれませんが、10kmということでそこまで疲れません。レースの後に観光やグルメ、香港ならではの登山やトレランといったアクティビティを計画しているなら、疲労を残さない朝の10kmぐらいがちょうどいいのかもしれませんね

【街から気軽に行けるトレランコース】

香港島10kmロードレースを走って、朝食を食べ終えてからは香港島の北側にある九龍島の獅子山に行きました。獅子山は気軽に街から行ける人気のハイキング/トレランスポットで、495mの高さの山頂にはライオンの頭のように見える大きな岩場があり、獅子山は英語でライオンロックと呼ばれています。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

香港の地下鉄であるMTR観塘線の黄大仙駅で下車し、北西に進むと獅子山公園があります。その獅子山公園の入口の右に獅子山への階段があり、そこからしばらくは舗装された登山道が始まります。そこから1時間弱で頂上に到着することができますが、健脚の方は走るのもいいですね。土日であれば多くのハイカーたちと出会えます。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

山頂からの眺めはご覧の通りです。山頂付近は柵がないので場所によっては危険ですが、無理をせずにまわれば特に身の危険を感じることはありません。先ほどまで、海の向こうの香港島で10kmのロードレースを走っていたのですが、今ではすっかりその高層ビル群の都会を眺めており、香港らしいひと時を楽しむことができました。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

帰りは行きの道を戻るのではなく、東側の沙田坳道のルートで下山。その途中の道もご覧の通り素晴らしい景色です。このように、香港には街から気軽にいける景色の良いハイキング/トレランスポットが多くあり、香港でトレランが人気なのも納得です。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

別の日には獅子山のある九龍島ではなく、香港島のウィルソントレイル・セクション1にも行ってみました。バスで衞奕信徑(ウィルソントレイル)というところまで行くと登山道の始まりです。スタート地点からの階段を上っていくと、最初の山である孖崗山(386m)から香港島南部のスタンレーの街を見下ろすことができます。

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

こちらのトレイルは多くの階段がありますが、2つ目の紫羅蘭山(436m)の辺りまで来るとより自然を感じることができます。このように香港には素晴らしいトレイルがいくつもあり、その多くが低い山なので普段トレランをしない人にもオススメです。

香港に行くなら、ロードレースとトレランの両方を楽しむのもいいかもしれません。

ランニングシューズをチェック

ランニングシューズチャートで最適な1足を見つけよう!

香港で10kmマラソン!都会を見下ろすトレイルコースも気になる!

KEYWORDS

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。