0
ファッション&ライフスタイル

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

2019.7.03
0

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

2019.07.03

千葉ジェッツとの激闘を制して、アルバルク東京の2連覇という劇的な結末でシーズンを終えた3年目のBリーグ。現在、Bリーガーたちはつかの間のオフシーズンに入っています。

今回は、チャンピオンシップのクォーターファイナルで栃木ブレックスに敗退し、次シーズンの雪辱をちかう川崎ブレイブサンダースから、長谷川技(はせがわたくみ・190cm)選手のプライベートシューズとファッション、子どもができてからのプレースタイルを特集。「同年齢のどの子よりも大きい」という、長谷川選手の2歳のお子さん・椋(りょう)くんと一緒に、オフシーズンならではの、リラックスした雰囲気で話を聞いてきました!

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

Bリーガーが子どもとのペアルックで選ぶブランドは……?

――Bリーガーのプライベートシューズを特集するこの連載も17回目になりますが、サンダルを履いてきたのは長谷川選手が初めてです!

「そうなんですか(笑)。最近、暑くなってきたからサンダルがいいなと思って、『テバ(TEVA)』にしました。テバはシンプルなデザインと歩きやすさが好きです。色や素材違いでいろいろな種類がありますが、僕は一番シンプルなものを選んでいます」

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

――今日は、椋くんとお揃いのラルフローレンのTシャツです。お子さんとのペアルックはよくするのですか?

「今日は親子取材ということで、お揃いにしてきました。椋とは、Tシャツとかパーカーをお揃いで着ます。ラルフローレン以外だと、トミー ヒルフィガーをお揃いで着ることがあります」

――長谷川選手は身長が190cmで、肩まわりが大きいので、ラルフローレンやトミー ヒルフィガーといった海外のブランドを選んでいるのでしょうか?

「そうですね。そもそも服に体が入らないことが多いので、服選びは大変です。買い物に行って、“これいいな”と思っても入らないことはしょっちゅうあります。もうずっとそういうふうに服選びをしてきているので、パッと見で“これは無理だな”と分かるんですが、それでも、“もしかしたら入るかもしれない”と思って腕を通してみる。でも試着室で、服がこれ以上は無理って音を出すので(笑)諦めます。パンツは、今まで一度も裾上げをしたことがないですね」

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

――裾上げ経験がないなんて…! 一度は言ってみたいセリフ! 長谷川選手はプライベートでは、どんなスニーカーを履きますか?

「『ナイキ(NIKE)』が多いです。コートロイヤルは着脱が簡単なのとシンプルなシルエットが好きで、白と黒を持っています。あとエアマックス 97<AIRMAX 97>も好きですね。歩きやすくて形がかっこいい。僕はエアマックス95よりもエアマックス97派ですね」

――わかります! エアマックス95のぼってりした雰囲気も良いですが、97のシャープなシルエットは、どんな服にも合わせやすいんですよね。

篠山ファミリー・辻ファミリーと行ったディズニーランドで

――チャンピオンシップのクォーターファイナルで敗退して、川崎の2018-19シーズンが終わりました。それから1ヶ月ほど経ちますが、長谷川選手はどんなふうに過ごしていましたか?

「同じチームの篠山竜青さんから『ディズニーランドに行く?』って言われて、篠山ファミリーと、辻直人ファミリーと3家族でディズニーランドに行きました。ずっと、わちゃわちゃしていましたね。すごく疲れましたよ(笑)。椋はダッフィーに食いついていました」
※長谷川選手が話しているあいだ、椋くんはずっと「くまー」と繰り返していました!

――Bリーガーのなかでも指折りの話し上手・篠山選手と、以前この連載に出てくれて、後輩にツッコミまくっていた辻選手とディズニーランド……わちゃわちゃ感が目に浮かぶようです(笑)。

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

――事前のアンケートで、おしゃれなBリーガーを聞いたところ、篠山選手を挙げていました。篠山選手のどんなところがおしゃれだと思いますか?

「おしゃれというか、一番私服で会っているのが竜青さんです。彼は木梨サイクルの服をよく着ていますね。竜青さんはラフなときと、ビシッとセットアップを着こなしているときでメリハリを付けているのが良い。他の選手の私服姿を見たことがなくて……あれ、僕は友だちがいないかも(笑)

――ここで、長谷川選手のBリーガーの友だち募集をしておきましょうか(笑)。

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

長谷川選手が、試合前に子どもとすることは?

――お子さんが生まれる前と後では、試合にのぞむ気持ちは変わるものですか?

「最近は、モニターに僕が映ると椋が『パパー』と言うんです。僕がバスケの選手をしていると理解しているみたいで、椋が見ていると思うと、さらに試合で活躍したいと思うようになりました。ホーム戦は見にきてくれるので、勝ったときは手を振ったりしますね。ホーム戦だとぎりぎりまで家族と一緒に過ごせるので、椋とハイタッチして、ぎゅうっと抱きしめて、『行ってくるね』って出てきます

――Bリーガーは、シーズン中は遠征も多いですが、椋くんとはどうやってコミュニケーションをとっていますか?

「遠征先から朝にビデオ電話をして、『おはよう』って言いますね。試合前には椋の顔を思い浮かべて、『がんばるね』って唱えてからコートに立ちます。シーズン中は遠征が続いて会えない日も多いので、オフシーズンはなるべく一緒に遊ぶようにしています」

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

――長谷川選手としては、将来は椋くんにバスケをしてほしいのでしょうか?

「僕がスポーツ選手なので、スポーツはしてほしいし、できればプロ選手になってほしいなと思う。競技は……何でもいいかな。もちろん、椋がバスケをやりたいと言ったらそれは嬉しいし、僕も教えてあげられる。何を選ぶにしても、自分で選んだ道を歩んでいってほしいなと思います。できれば稼げるスポーツがいいのかな(笑)」

――であれば、きっとバスケ選手も候補になるはずです! バスケはいま歴史の変わり目で、椋くんがプロになる頃には、1億円プレーヤーもたくさん出ていると思います!

選手から見る、川崎ブレイブサンダースの魅力は?

――長谷川選手は、試合では何を履いていますか?

「昨シーズンはナイキのコービー<KOBE>、PG、エアジョーダン 11<AIR JORDAN 11>とか、いろいろ履いていました。僕は、バッシュは気分で変えています。同じシリーズで新しいものが出たら試してみて、しっくりくるとずっと履いています。コービーADは最強でしたね。履きやすくて、グリップがしっかりしていて軽い。あと、カイリー<KYRIE>で花柄が出たことがあって、試合で1回履きました。ちょっと調子が良かった気がします(笑)」

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

(c)KAWASAKI BRAVE THUNDERS

――長谷川選手は、2019-20シーズンも川崎との契約継続を発表されました。改めて、川崎の魅力はなんですか?

選手もファンも、諦めないこと。どんな展開になっても、みんな諦めないことが一番の魅力です。チームには篠山・辻・ニック(ファジーカス)と3人の日本代表選手がいる。それって、負けてはいけないチームだと思うんです。リーグのなかでも結果を残していかなくてはいけないチームだ、というプレッシャーがありますね」

――長谷川選手の、次のシーズンの目標は?

「得点を求められる立場なので、しっかり結果を出していくシーズンにすること。昨シーズンは平均2桁得点が目標だったけれど出来なかったので、2桁に近づけるようにします。そのために、このオフシーズンはもう一度、体づくりからはじめます。その前に、今度は家族3人でディズニーランドに行ってきます(笑)」

――まずは、わちゃわちゃしていないディズニーランドを、楽しんでください(笑)!

子どもと一緒のオフシーズン。川崎ブレイブサンダース長谷川技選手<Bリーグ×ファッションの密な関係Vol.17>

長谷川選手トップス:ラルフローレン
パンツ:ユニクロ
サンダル:テバ

椋くんトップス:ラルフローレン
シューズ:ニューバランス

チャンピオンシップクォーターファイナルでは、栃木ブレックスに大差をつけられながらも、長谷川選手のいうとおり、選手もファンも決して諦めずに40分間を戦い抜きました。その姿に心を打たれた川崎ファンは、多かったはず。2019-20シーズンは、佐藤賢次氏がヘッドコーチに就任し、即戦力として大塚裕土選手・熊谷尚也選手の入団も発表されています。変化した川崎が中地区でどんな成績を出していくのか……4年目のBリーグに注目です!

TEXT:石川歩
PHOTO:白松清之
写真提供:川崎ブレイブサンダース

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。