0
ファッション&ライフスタイル

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

2020.1.10
0

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

2020.01.10

この度DOOR by ABC-MARTでは、陸上競技100mハードルの選手・木村文子さんをフィーチャーする新連載をスタート! 国内外の大会に多数出場&アジア陸上競技選手権大会では優勝するなど、陸上選手として今後の活躍が期待されているのはもちろんのこと、「美人アスリート」として私服やライフススタイルにも視線が注がれている木村さん。連載第1回となる今回は、今取り組んでいる100mハードルを始めたきっかけや競技の魅力、普段のファッションなどから木村さんのオン/オフを紐解いていきます。

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

木村文子
エディオン所属の陸上競技選手で専門は100Mハードル。2012年の日本陸上競技選手権大会で優勝し、その年のロンドンオリンピックに日本代表として出場、自社のCMキャラクターに起用される。2017年のロンドン世界陸上競技選手権大会では、日本人初の女子100Mハードル準決勝進出を果たす。2019年ドーハで行われたアジア陸上競技選手権大会優勝、その年の日本陸上競技選手権大会では6度目の優勝で、2大会連続のドーハ世界陸上競技選手権大会に日本代表として出場した。趣味は、スポーツ観戦・カフェめぐり。
Instagram Twitter

木村文子さんにとっての“陸上競技”

──まずは、木村さんが取り組んでいらっしゃる競技と始められたきっかけについて教えていただけますか? 

100mハードルという競技を仕事としてやっています。陸上自体を始めたきっかけは、小学校4年生のときに友達が誘ってくれて、私にハードルを教えてくれた先生がちょうどその時期に転勤して来られたんです。最初は100mだったんですけど、先生から色々な種目を勧められて走幅跳をやってみたり。それでたまたま小学校6年生のときに、80mハードルっていう競技の全国大会が開催されるということで「これだったらイケるかも?」って(笑)。

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

──ご自分の中でも、手応えを感じていた? 

それより、楽しくてやっていた感じですね。最初に跳ばせていただいたハードルは、段ボール(笑)。今はフレキハードルという柔らかいハードルがあるんですけど、当時は無かったので、当たっても痛くないように先生が段ボールを用意してくれて、「あいだを3歩で跳んでごらん」って。普通、ハードルって等間隔に置いてあるんですけど、先生はランダムに置いていたみたいで。それを知らずに私が跳べたから、先生は「イケるかも」って思ったみたいです。それで、小学校6年生のとき全国大会に出場することになりました。

──それが現在にも繋がる第一歩だったんですね。喜びも苦しみもたくさん経験されているであろう競技人生で、どんなことがモチベーションになっていますか? 

周りの人だと思います、私は。たまたまハードルだったというだけで、練習の場所に行って一緒にやってくれる人と話したり、動きが良くなったりしたことを共有できたりするのが楽しいから行っているっていう。自分一人で打ち込むのは、結構ニガテです。「陸上競技は個人競技だよね」ってよく言われるんですけど、あまりそうは思っていなくて。お世話になっているトレーナーさんやコーチと「今日はこれが出来た」とか「これが出来なかった」とか、それが楽しくてやっていますね。

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

休日の過ごし方、趣味は?アスリート流のプライベート

──練習に合宿にとストイックな日々を送っていらっしゃると思うのですが、オフの日はどんなふうに過ごしていますか? 

広島だったら地元の友達、東京にいるときは大学の友達とカフェでランチしたりしています。私、切り替えるのがすごくヘタで。結構考えすぎちゃうので、わざと陸上に関係ない人と会ったりしています。友達の近況報告は、私にとって非日常なので(笑)。それこそ、こういう撮影とかもすごく嬉しいです。

──プライベートでは、どんなファッションを楽しんでいらっしゃいますか? 

結構、ダウントーンの服が好きですね。今日は私服で現場に来たんですけど、黒のニットにチェックのワイドパンツ。デニムもよく履きます。スカートを履くときもロング丈のものが多いですね。あんまり脚を出したくなくて。やっぱり、たくましいんですよ。ローライズのデニムとかだと、キレイに収まらないし。ハイライズが流行って助かりました(笑)。

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

──すごくシルエットが綺麗で素敵な脚だと思って見ていましたが、そんなお悩みが。

「運動しているから身体のラインが綺麗だよね」と言っていただけることもあるんですけど、意外と入らなかったりするんですよ。スカートを履くときにタイツを履いても、筋肉が隠せなかったり! だから、ふくらはぎとかは隠したいなって。 ちょっと細身のパンツを履いているときに座って立つと、裾がふくらはぎに引っかかったり。ハードルをやっている後輩の子と「わかるわかる!」みたいな話もしますよ(笑)。だから、靴も極力ヒールの低いものを履きたいんですよね、筋張っちゃうから。

──なるほど。普段はどんなシューズを履くことが多いですか? 

足元は、スニーカーが多いです。ブーツでも、ヒールが低いもの。もともとヒールがニガテだったんですけど、陸上競技を仕事としてやるようになってからは、脚に負担をかけないように意識して履かないようになりました。

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

──確かに、木村さんにとって脚に負担をかけないことはすごく大事なポイントですよね。

そうですね。とにかく履いていて疲れないものを選ぶようにしています。たとえば、結婚式に参加するときもスニーカーを履いていって、式場でヒールに履き替えるんです。友達からはツッコまれるんですけどね(笑)。

木村さんが華麗に変身。2019年冬コーデのポイント

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

──今回のスタイリングのファッションテーマを教えてください。

スタイリスト菅原 ここ数シーズン、オーバーサイズのアイテムがトレンドとして上がることが多い中、今年は特に、街中でCPOジャケットを見かけることが増えてきました。トレンドとはいえ、オーバーサイズのアイテムを日常で着こなすのは難しいと思われがち。ですが、トーンを合わせたり素材感を大事にすれば、そこまでインパクトが残らずナチュラルに着こなせると思います。そこに、ポイントでインナーや首元のアクセサリー、歩いた時などに見えるスカートのチェック柄などでメリハリをつけることで、野暮ったく見せないスタイリングに仕上げました。

──着用シューズとの合わせ方のポイントは? 

スタイリスト菅原 レザーのシューズは強い印象を与えるので、そういった服装の時に合わせがち。ですが、素材感がマットなスタイリングに合わせることで一段と引き締まるので、幅広く合わせることができるかと思います! 

──今回のスタイリングの感想はいかがですか? 

木村 自分ではあまり着ないファッションだから、すごく新鮮でした。特に、スカートがすごく可愛かったです! お店で可愛いなあと思っていても、自分一人じゃ買えないような感じ(笑)。中に着ているカーディガンも、自分だと黒か白を選んでしまいそうなんですけど、ブルーっていうところが新しいなって思いました。

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

──着用シューズのデザインや、履き心地はどうですか?

木村 すごく歩きやすかったです! 普段、ここまでヒールのある靴だと長い距離は歩けないし、歩きたくないんですけど、このブーツだとしっかり歩けました。ヒールが太くて安定感があるし、柔らかくてすごく足にフィットするから、履いていてラクでした。

エレガントなデザインで優しい履き心地。ヌオーヴォ人気No.1ブーツ

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

この冬、大注目の『ヌオーヴォ(NUOVO)』ストレッチブーツ! 人気の秘密は、どんな足にもぴったりフィットするもっちり素材と、足長&細見えを演出してくれる絶妙なミドル丈。脱ぎ履きをラクにしてくれるサイドジップと、安定感のあるチャンキーヒールも見逃せないポイント。どちらも快適な履き心地に一役買っているのはもちろん、高級感のあるデザインで装いを格上げしてくれます! 

デザインは、モードにもカジュアルにも履けるブラックレザー風をはじめ、グレージュ/ボルドー/チェックの全5パターン。それぞれ異なるヒールのデザインも要注目です。冬らしい素材感とスタイルを選ばない万能さで、今季の大活躍は間違いなし! エレガントな見た目と優しい履き心地&撥水機能付で、オシャレ×機能性を両立した、冬のマストアイテムです! 

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>
NUOVO

ヌオーヴォ ブーツ Fit シリーズ FL STRETCH 6 フレックス ストレッチ 6cm NE80153 BLACK

普段あまり履かないという チャンキーブーツで、新しい一面を見せてくださった木村さん。アスリートとして脚を大切にしている彼女が「履いていてラクだった!」と絶賛したヌオーヴォのストレッチブーツ、ぜひABC-MART店頭でチェックして見てくださいね。次回は、木村さんが「いま会ってみたい人」とお話をする、スペシャルな対談企画をお届けします! 

陸上・木村文子選手の素顔に迫る!ファッション観インタビュー&冬コーデに変身!<Vol.1>

ヌオーヴォのアイテムをチェック

interview&text by 野中ミサキ(NaNo.works)
photo by 高見知香
styling by 菅原稔

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。