0

リーボック『デイリーフィット』の物語【リーボック担当者がスニーカーを語る】

2020.12.18

スニーカーの数だけ物語がある。また、そのスニーカーを履く人のこだわりが加わると、さらに物語は奥行きあるものになります。

普段から多くのスニーカーに触れている各メーカーの担当者に、お気に入りのスニーカーを聞くと、思いがけないエピソードがこぼれてきました。珠玉のスニーカー、今回は『リーボック(Reebok)』のデイリーフィット<DAILYFIT>です。

リーボックの渡部有希さんが、ウォーキングシューズで今年復刻したモデルについて語ってくれました。

リーボック『デイリーフィット』の物語【リーボック担当者がスニーカーを語る】

リーボック
渡部有希さん

“歩いてフィットネス効果を高める”リーボック『デイリーフィット』

――『デイリーフィット』はどんなスニーカーですか?

リーボック『デイリーフィット』の物語【リーボック担当者がスニーカーを語る】

リーボックは、これまで様々な女性の体や足の悩みを解決するために、様々なウォーキング用のシューズを開発してきました。2009年にはイージートーン<EASYTONE>が大変好評をいただき、歩くだけでインナーコアが鍛えられるということで“歩きながらフィットネス”が一大ブームとなりました。今回のデイリーフィットは、“歩いてフィットネス効果を高める”と言うリーボックにおけるウォーキングに求める根本的な考え方により開発された商品となります。

リーボック『デイリーフィット』の物語【リーボック担当者がスニーカーを語る】

履く人の動きに合わせたクッショニング

――イチオシのポイントについて、詳しく教えてください。

リーボック『デイリーフィット』の物語【リーボック担当者がスニーカーを語る】

リーボック独自のDMXテクノロジーを更に進化させた“DMXトリプルマックス ムービングエアー テクノロジー”を語らずして、デイリーフィットについては語れません! “DMXトリプルマックス ムービングエアー テクノロジー”は、ソール内に搭載されたエアポッドの中の空気が、前、中、後ろの3つのキーゾーンを移動することによって、履く人の動きに合わせたクッショニングを提供。

リーボック『デイリーフィット』の物語【リーボック担当者がスニーカーを語る】

また、エアーの力で足の裏を刺激し、土踏まずのアーチにフィットすることで、歩いている間だけでなく立っている間も、ずっと足を快適にしてくれるシューズなんです。

歩くとふわふわ…空気の移動を楽しむシューズ

――『デイリーフィット』とのストーリーを教えてください。

リーボック『デイリーフィット』の物語【リーボック担当者がスニーカーを語る】

私はリーボックを担当する前、イージートーンをよく履いていて、その履き心地が好きだったのですが、デイリーフィットはそれとはまったく違う感覚のものでした。

リーボック『デイリーフィット』の物語【リーボック担当者がスニーカーを語る】

歩くとふわふわしますし、電車で立っている時にはわざと踵やつま先に重心をずらして、変な人に見えない程度に(笑)空気の移動を楽しむ為に体を揺らして遊んでいます。エアポッドが今までより細いので、シューズも細身で通勤服にも合わせやすく、数あるシューズの中でも大好きな1足です。

Reebok

デイリーフィットDMX

商品をチェック

Reebok

デイリーフィットDMX

商品をチェック

Reebok

デイリーフィットDMX

商品をチェック

リーボックをチェック

KEYWORDS
ブランド: