0
ファッション&ライフスタイル

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

2018.3.13
0

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

2018.03.13

2017年10月からスポーツ庁がスタートさせた、歩くことを楽しく、健康的なものにしようという取り組み『FUN+WALK PROJECT』。DOORでは、施策のひとつであるスニーカー通勤に着目し、スニーカーでカジュアルに通勤しているさまざまな職業のひとに朝の時間の使い方や通勤時のこだわり、日々のルーティーン、通勤ファッションなどについてインタビューしていきます。
第2弾の今回は、テーラーとして60年以上の歴史を持つ青木屋テーラーの3代目店主、青木大祐さんへ、朝の時間の使い方や日々のファッション、スーツへの想いなどについてインタビュー。ビシっと決まったイメージのあるテーラーですが、やわらかな人となりの青木さんが提案する、自由なスーツの着こなし方についても伺いました。

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

青木 大祐
1983年生まれ 東京都出身 高校卒業後スタイリストアシスタント、PRアシスタントを経て、実家の家業青木屋テーラーへ。現在3代目店主として勤める。 Instagram:dayske.7 aokiyatailor1940 Blog

朝ごはんは食べない派

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

――早速ですが、朝についてお伺いしたいと思います。朝は何時に起きていますか?

お店が11時にオープンするので、8時半~9時には起きるようにしています。それから歯を磨いたり、顔を洗ったり、ケータイのメッセージをチェックしたりして。朝ごはんは食べない派なんです。

――となると、出勤までの時間は余裕があると思うんですが、どのように過ごしているんでしょうか?

正直、ギリギリまで寝たいので、ダラダラしてることも良くあります。理想としてはコーヒーを淹れてゆっくりしたいんですが、全然そんなことはできなくて(笑)。でも、職場に着いたら、いつも近くのコンビニでコーヒーを買って飲むのが日課になっているので、そこから仕事を始めます。

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

青木さんの朝のテンション・気持ちを表した図。平日、休日とどちらのことも考えている

――なるほど、それが一つのルーティーンなんですね。通勤はどのようにされていますか?

基本的には電車を使っていて、気分でいつもより早く出たときはバスも使います。でも、だいたい僕が乗る時間は通勤ラッシュを過ぎているし、最寄りのバス停が始発なので、終点の渋谷まで何も考えずぼーっと乗っていられるので、結構バスが好きですね。

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

その日会うお客さんに合わせてファッションを決める

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

――テーラーはまさに服を扱う仕事ですし、接客もされるとなると、ファッションは重要ですよね。その日のファッションはいつ決めているんですか?

朝起きてから決めています。その日の気分や季節感も考えるんですが、やっぱりお客さん合わせることが多いですね。たとえば、馴染みのお客様だと少しカジュアルにするときもありますし、新規のお客様に会う場合はカチッとしたものを選びます。その他にも、お客様の職業やその方がスーツに求めている目的も考えながらコーディネートしています。それと、自分のお店なので、やっぱり自分が着ているものが提案のひとつになるというか。そういう意味では、提案したい着こなし方や生地を取り入れることもあります。

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

――出勤の時点でスーツを着ているんですか?

はい。お客様と会わないときも基本的には。

――しかも、今日の足元はスニーカーですね。革靴とはどのように使い分けているんでしょうか。

やっぱり革靴って履き続けると疲れるんですよ。だから、息抜きとしてスニーカーを合わせることもあります。でも、ヒモがあるとスニーカー感が強くなっちゃうんで、『コンバース(CONVERSE)』のスリッポンを選びました。あとは夏もスニーカーが多くなりますね。スーツのスタイルもラフになるので、スニーカーを合わせることはよくあります。

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

COAT:ARTS&SCIENCE
SUIT:AOKIYA TAILOR
KNIT:JHON SMEDLEY
GLASSES:MOSCOT
SCARF:JHONSTONS OF ELGIN
BAG:ARTS&CIENCE
SOCKS:HALISON
SHOES:CONVERSE

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

コンバースのアイテムをチェックする

――確かに、これなら全然違和感がないですね。お客さんに会うときもスニーカーを履くことはあるんですか?

もちろんあります。自分のお店なので、自分が自由なコーディネートを取り入れることで、お客様にも同じようなスタンスで提案できるように意識しています。元々ファッションに興味を持ったのもカジュアルやストリートファッションからなので、もしかしたらスーツよりもそっちの知識のほうが多いかも(笑)。カジュアルなファッションで働いた期間が長いから、その経験をスーツにも活かしたいと思っています。

――すてきですね! そういう提案ができるテーラーって、なかなかいないんじゃないでしょうか?

たしかに幅広く服の話ができるのは、僕の強みかもしれませんね。お客様は仕事用のスーツを作りに来る方がほとんどなんですけど、振り幅としてはベーシックなものから、くだけたものも積極的に作っています。もっと気軽にスーツを楽しんでもらいたいですね。

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

スーツにルールはない。「相手がどう感じるか」だけを意識して

スーツって着るのが難しいと思われがちなんですが、実はそこまでルールはないんですよ。例えば就活生だって、別に派手なコーディネートをしても良いんです。ただ、それを見た相手がどう感じるかをちゃんと考えることが大事で。

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

――なるほど……。確かに就活のときって、インターネットで入念にスーツの着方を調べる人が多い気がします。

まあ、それを誰もが考えられるわけではないと思うので、インターネットや雑誌では具体的な提案をしていることが多くて。だから、読者はこう着なきゃいけないって思ってしまうんじゃないでしょうか。元々の先入観で、スーツはルールが多いと思われているんですが、フレキシブルに自分で考えて着るっていうのがスーツなんですよ。今の日本だとそれを教えてくれる環境がないから、結局「生意気に見えるからその色は着ちゃいけない」みたいな話になっちゃって。だからそこを僕らが導いてあげたいというのはあります。できるだけ多くの人が、自分でTPOをわきまえたコーディネートを考えて、スーツを楽しく着られるように。ルールに則って遊ぼう、みたいな感覚で良いと思うので。

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

――コミュニケーションがスムーズになるファッションを提案するというのは、やりがいを感じる仕事ですね。

「青木さんのスーツのおかげで、良い仕事が決まったよ」と言ってもらえることもあって。スーツだけじゃないと思いますよ、とは返すんですけど、本当に励みになります。それって多分、自分に合う服を着たことで気持ちが上向いたからだと思うんです。僕自身が洋服に目覚めたきっかけは、小学校のときに好きだった子がオシャレで、僕も洋服を買ってみようかなってところからなんです。オシャレを知れてよかったと思うから、人にも同じことをしてあげたい。おしゃれにあまり興味がない人にも、自分が提案したことで、少しでも洋服って楽しいんだな思ってもらえたら嬉しいです。

着たいスーツのインスピレーションが得られる、青木屋テーラーの中身を一挙公開!

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

〈スニーカーで通勤する、あの人の朝の過ごし方 vol.2〉青木屋テーラー店主・青木大祐さんの朝とお客さんの心と体にフィットするファッション

DOORの取材に合わせ、スニーカーを取り入れたコーディネートにしてくださった青木さん。相手の気持ちに寄り添うことが、相手を喜ばせ、自分の嬉しさにも繋がることを知っている青木さんが見立ててくれるスーツは、身体だけでなく、心にもフィットするからこそ根強いファンが後を絶ちません。特別な日のスーツも、普段使いのスーツも、求めにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか? スニーカーの似合うスーツも、きっと作ってくれるはず。

TEXT:Yukari Yamada
PHOTO:Yuko Yoshida

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。