0
ファッション&ライフスタイル

春に向けて定番デニム!着こなしルール5つ

2020.2.19
0

春に向けて定番デニム!着こなしルール5つ

2020.02.19

「デニムを持っていない」とか、「デニムを履いたことがない」という人は少数派ではないでしょうか。デニムとはそんな定番アイテムでありながらも、シルエットや着こなしは時代とともに刻々と変化しています。そこで、いかに今っぽくデニムを着こなすかをおさらい! “今”、おしゃれにデニムを着こなすルールについて、見ていきましょう。

デニム着こなしルール(1)ゆるシルエット

最近のファッションは、全体的にオーバーサイズのものが主流。デニムも同じくオーバーサイズのものに、今っぽい要素がつまっています。ベーシックカジュアルが好きという人が一つ持っておきたいのは、濃いめのインディゴブルーのデニム。写真のように、裾を折り返して耳を見せるとボーイズライクに。フェミニンに見せたい場合は、購入時に裾をジャストに調整したいものです。

デニム着こなしルール(2)パステルトーンで統一

女性らしくデニムを着こなしたいという時に有効なのは、全体をパステルトーンに落とし込むということ。パステルカラーのワントーンコーディネートはトレンド感もあり華やぎもあり、それでいて周りとカブらない特別感のあるスタイリングをつくってくれます。よりハイセンスにふりたいなら、薄色のデニムにラベンダーカラーを合わせてクールにまとめるテクニックがオススメ。フェミニンで都会派の、洗練された印象に仕上げます。

デニム着こなしルール(3)ヴィンテージ風

ファッション界のトレンドでもあるヴィンテージ風にデニムを着こなすのも、今っぽく見せられる近道です。ある程度色落ちをしたデニムだと、ヴィンテージ感が出しやすくなります。足元には、定番の白の『コンバース(CONVERSE)』。何にでも合わせられる万能選手です。そしてヴィンテージライクにする決め手となるのが、レーストップス。寒い季節ならアランニットとのレイヤードも一案です。

デニム着こなしルール(4)どこでも、いつでも。“マイフィット”なストレート

1本は持っておきたいのが、自分の体型にしっくりとフィットするストレートシルエット。“マイフィット”なベーシックデニムは、どんなものを合わせてもしっくりきます。トレンド色の強いトップスや小物を合わせても、浮いた感じがしません。オーバーサイズすぎず、スキニーすぎない。そんな程よいマイフィットにはなかなか出合えないものです。こればかりは試着を繰り返して気長に出合いを待つしかありません。“ぴったりのデニムと出合う”をいつでも頭の片隅に入れておいておいて、ショッピングの際に意識してみて。

デニム着こなしルール(5)ネイビー×デニム

デニムの定番すぎる組み合わせ。それは白のコンバースのハイカットと、白のニット。そして、ネイビーの上質なコートです。それさえあれば、王道でスタンダードの完成です。どんなシーンでも、どんな気分の日でも、いつでもあなたを受け入れてくれるでしょう。アクセサリーや小物の選び方で、シックにしたりカジュアルにしたり。スタンダードなコーディネートとして、一つモノにしておきたい組み合わせです。

デニム自体にトレンド感がつまっているものを取り入れるもよし、ずっと履いているマイスタンダートを着こなしでトレンドライクにアレンジするもよし。ずっと同じでマンネリにならないよう、デニムのファッションをこれからも楽しんでいきたいものですね。

KEYWORDS
アイテム:

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう

DOOR by ABC-MARTの
最新情報をお届けします。